ジュード・ロウ登場シーン、妻の浮気現場に遭遇…『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』

ウディ・アレン監督が手掛ける甘くて苦いロマンチック・コメディ『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』より、ジュード・ロウの出演シーンが切り取られた本編映像が公開された。

映画 洋画ニュース
『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』Photography by Jessica Miglio (C)2019 Gravier Productions, Inc.
  • 『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』Photography by Jessica Miglio (C)2019 Gravier Productions, Inc.
  • 『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』 Photography by Jessica Miglio (C)2019 Gravier Productions, Inc.
  • 『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』 Photography by Jessica Miglio (C)2019 Gravier Productions, Inc.
  • 『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』 Photography by Jessica Miglio (C)2019 Gravier Productions, Inc.
  • 『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』(C)2019 Gravier Productions, Inc. 
ウディ・アレン監督が手掛ける甘くて苦いロマンチック・コメディ『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』より、ジュード・ロウの出演シーンが切り取られた本編映像が公開された。

>>『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』あらすじ&キャストはこちらから

『グランド・ブダペスト・ホテル』『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』『キャプテン・マーベル』など、これまで様々な作品に出演し、2004年にはピープル誌で「最もセクシーな男性」に選ばれるなど、イギリスを代表するダンディ俳優であるジュード。

『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』 Photography by Jessica Miglio (C)2019 Gravier Productions, Inc.
しかし今作では、少しツイてない男を演じている。エル・ファニング扮するアシュレーがインタビューする大物映画監督ローランド・ポラードと長年タッグを組み、常に監督の影に隠れてしまう存在であることに苦悩する脚本家テッド・ダヴィドフを演じるジュード。劇中では、試写会で新作の出来に納得できず失踪してしまうポラード監督を探すため、アシュレーを連れて雨のニューヨークの街を探し回る途中、妻の浮気現場に遭遇してしまう…。

今回到着した映像は、そんなテッドが妻コニー(レベッカ・ホール)の浮気現場に遭遇してしまう場面。


妹とショッピングに出かけると言っていたコニーだが、親友のマンションに入っていく姿を目撃してしまうテッド。出てくるまで車で張り込み、そして出てきた瞬間を狙って詰め寄り、「妻が親友と浮気とは泣けるね。僕のアフターシェーブも妻も共有だ」といったアレン監督作品ならでは皮肉なセリフも入れながら、道端で問い詰める様子が映し出されている。

『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』は7月3日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top