今田美桜が永野芽郁の親友役、ムロツヨシ主演「親バカ青春白書」レギュラー出演

今田美桜が、8月放送予定のムロツヨシ主演新ドラマ「親バカ青春白書」にレギュラー出演することが決定した。

最新ニュース スクープ
今田美桜が、8月放送予定のムロツヨシ主演新ドラマ「親バカ青春白書」にレギュラー出演することが決定した。

本作は、同級生となった父と娘の親子が、大学生活で絆を深める家族の愛の物語。ムロさんと永野芽郁が親子を演じるほか、ムロさん演じる小比賀太郎(通称ガタロー)の最愛の妻で、永野さん演じるさくらの母親役に新垣結衣、さくらの恋人候補役に中川大志が決定している。

「親バカ青春白書」
そして今回新たに、ガタロー&さくら親子が共に通う大学の同級生のひとり、山本寛子として、「花のち晴れ~花男 Next Season~」「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で話題となった今田さんが出演することが決定。

広島県出身の寛子は、東京に強い憧れを持っており、晴れて大学生になり、広島から上京。さくらにとって初めての大学の友達となり、その後親友になっていく。また、東京での学生生活を楽しみつつ、危ない場面でガタローに助けてもらったことをきっかけに、惹かれ始める一幕も…。


「私自身、大学には通っていなかったので、授業のシーンやサークルのシーン、学食のシーンなど、今回の撮影で大学生活を体験できるので、とてもわくわくしています」と撮影が楽しみだと語る今田さんは、「強気なところもありながら、人のことをよく気にかけている優しい寛子を、福田さん演出のもと、ムロさんをはじめとする皆さんと楽しく演じられたらなと思います」と意気込み。

また、永野さんとは「僕たちがやりました」「3年A組」などで共演経験があるが、ムロさんとは今回が初共演。「ムロさんとは初めましてですが、ずっと作品を見させて頂いていたので、この収録を楽しみにしてました!!ムロさんの親バカぶりに寛子たちがこれからどんなふうに振り回されるのか、ドキドキします!」「永野芽郁ちゃんとは1年ぶりに共演させてもらうのですが、前回はあまり仲のいい役ではなかったので、今回お友達だね!なんて言いながら撮影が始まるのを楽しみにしていました!芽郁ちゃん演じるさくらの天然なところに、どんどん突っ込んでいけたらなと思います!」とそれぞれ共演が待ち遠しいと話している。

「親バカ青春白書」は8月、日本テレビ系にて放送予定(日曜22時30分~)。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top