福士蒼汰が極悪非道のダークヒーローに 特別ドラマ「DIVER」9月放送

福士蒼汰が初のダークヒーロー役で新境地を切り開く、潜入捜査官をテーマにした5週連続特別ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」が9月に放送されることが分かった。

最新ニュース スクープ
福士蒼汰 5週連続特別ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」
  • 福士蒼汰 5週連続特別ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」
  • 福士蒼汰/『ザ・ファブル』完成披露試写会
福士蒼汰が初のダークヒーロー役で新境地を切り開く、潜入捜査官をテーマにした5週連続特別ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」が9月に放送されることが分かった。

兵庫県神戸市。急増する犯罪組織に対抗するため兵庫県警に秘密裏に設けられた「潜入捜査」チームがあった。悪の組織に潜入する“DIVER(ダイバー)”の1人であり「最強の潜入官」と呼ばれる捜査官・黒沢兵悟は、犯罪者逮捕のためには仲間をもだまし、多少の犠牲もいとわない冷酷非道な最凶の男。時には誰よりも善人な顔をし、時には誰よりも情けない姿をさらしているが、それらは全てウソ。悪に近づき、悪に手を染めながらも、自身の正義で悪を駆逐する――。

本作は、「グランドジャンプ」(集英社)連載の大沢俊太郎の「DIVER-組対潜入班-」が原作。今回主演を務める福士さんが演じるのは、10代の頃は窃盗や暴力事件の常習犯だったが、高いIQや身体能力が認められ、秘密裏に結成された「潜入捜査官チーム」(通称“D班”)の一員となる黒沢兵悟。危険も顧みず、悪の根源を駆逐するためには手段を選ばず、時に暴力的に、時に冷徹に犯罪者に立ち向かっていく。


今回の役について福士さんは「敵の役ではない、ここまでのダークヒーローを演じるのは初めてです。兵悟には“漆黒”のような闇のイメージを強く感じています。ただの黒ではない“漆のような黒”、そして“憂い”を持っている。その闇の深さをご覧いただいた方にも感じていただけたらと思います」とコメント。

自身の身元を隠して架空の人物になりきり、捜査対象組織の一員になる秘密捜査をする潜入捜査官。劇中で色々な役になり切ることになるが、福士さんは「潜入捜査の度に、兵悟ではない別の誰かの役を演じられると思うと楽しみです。ある種コスプレのように、それぞれになりきって楽しんでできたらいいなと思います」と語り、「仲間と一緒になって悪に向かっていく、という部分とともに、兵悟は潜入捜査官として優秀でありながら、さらに裏の顔がある。チームの中にいても、心の中に溶かし切れない氷を持っている。その氷ってマイナス何度なんだろう、どうなっていくんだろう、という気持ちで最後まで見ていただけるとうれしいです」と視聴者へ向けてメッセージを送っている。

また本作は、兵庫県神戸市を舞台に展開し、カーチェイスやアクションシーンも見どころのひとつとなっている。

5週連続特別ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」は9月、火曜日21時~カンテレ・フジテレビ系にて放送予定(全5話)。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top