浅利陽介、先生役でゲスト出演「アンサング・シンデレラ」

浅利陽介が「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の7月30日(木)放送の第3話にゲスト出演することが明らかになった。

最新ニュース スクープ
「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(C)フジテレビ
  • 「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(C)フジテレビ
  • 「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(C)フジテレビ
石原さとみ演じる総合病院薬剤部の病院薬剤師・葵みどりが、薬剤部の面々と共に患者の“当たり前の日常”を守るために奮闘する姿を描く新ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」。この度、浅利陽介が7月30日(木)放送の第3話にゲスト出演することが明らかになった。

浅利さんが演じるのは、生徒思いで心優しい萬津小学校の先生・新田奏佑。新田は慢性糸球体腎炎の持病があり、校庭を走っている途中に倒れ、萬津総合病院の救急に搬送される。みどりが新田に服用中の薬について聞くと、大量の薬を服用していたことが判明し、さらに新田に薬を処方している薬局が、食前に服用する薬を食後のものとまとめていたり、本来やってはいけないような服薬をさせていることが分かり…。

「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(C)フジテレビ
石原さんとは「リッチマン、プアウーマン」以来、約8年ぶりの共演となるが、浅利さんは「さとみちゃんと一緒に仕事が出来るのを楽しみにしていました!とっても居心地が良かったです。僕が自分のせりふを間違っても止めずに強引に(撮影を)進めたことがあるですが、そこにもしっかり付き合ってくれて感謝です!!」と久々の共演をふり返る。

また、医療ドラマへの出演は、「コード・ブルー」シリーズ以来。「ストレッチャーに乗せられて“1、2、3”の掛け声を聞いたとき、“新鮮だなぁ~”と思いました。今回は患者なのでね…(笑)。撮影現場には『コード・ブルー』のスタッフさん達もいたので、とても楽しいひと時を過ごせました」とコメントし、「病気やけがは体だけでなく、気も病ませてしまいます。そういう経験は僕にもありますが、その時出会った人、時間は思い出として僕の生きる力になっています。新田先生にこの思いを吹き込みましたので、ご覧いただければ幸いです」と視聴者へメッセージを寄せている。

「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」第1話は7月16日(木)22時~フジテレビにて放送(15分拡大)。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top