『人数の町』中村倫也、SNSに写真投稿で食事ゲット?新写真公開

中村倫也主演の新感覚ディストピア・ミステリー『人数の町』。この度、町のお食事事情が垣間見える新たな写真が到着した。

映画 邦画ニュース
『人数の町』(c)2020「人数の町」製作委員会
  • 『人数の町』(c)2020「人数の町」製作委員会
  • 『人数の町』(c)2020「人数の町」製作委員会
  • 『人数の町』(c)2020「人数の町」製作委員会
  • 『人数の町』(c)2020「人数の町」製作委員会
  • 『人数の町』 (c)2020「人数の町」製作委員会
  • 『人数の町』 (c)2020「人数の町」製作委員会
  • 『人数の町』 (c)2020「人数の町」製作委員会
出入りは自由だが離れることができない、とある“町”の謎に迫っていく、中村倫也主演の新感覚ディストピア・ミステリー『人数の町』。この度、町のお食事事情が垣間見える新たな写真が到着した。

>>『人数の町』あらすじ&キャストはこちらから

中村さん演じる蒼山が、SNS用の画像を撮影し、町のシステムで初めて食事をゲットする様子。この町には、“少しの労働”で食事が支給されるシステムがある模様で、今回の写真は、その一部を捉えている。

新規オープンのハンバーガーショップへバスで出向き、写真撮影をしてSNSに投稿している様子と、町の食堂のような場所で真空パックされたタマゴサンドのようなものを手にしている2枚…。

『人数の町』(c)2020「人数の町」製作委員会
電光掲示板が謎のメッセージを放つ空間には、透明のケースが埋め込まれたテーブルが設置されており、不思議な空間が漂っている。またそんなお食事事情は、町を構成する様々な謎のほんの一部らしい。

『人数の町』は9月4日(金)より新宿武蔵野館ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top