窪塚洋介、“澪”松本穂香の初めての挑戦に舌鼓『みをつくし料理帖』

松本穂香主演、角川春樹監督『みをつくし料理帖』からメイキング映像第2弾として、劇中に登場する注目の料理にスポットをあてた映像が解禁。

映画 邦画ニュース
『みをつくし料理帖』(c) 2020映画「みをつくし料理帖」製作委員会
  • 『みをつくし料理帖』(c) 2020映画「みをつくし料理帖」製作委員会
  • 『みをつくし料理帖』(c) 2020映画「みをつくし料理帖」製作委員会
  • 『みをつくし料理帖』(c) 2020映画「みをつくし料理帖」製作委員会
  • 『みをつくし料理帖』(c) 2020映画「みをつくし料理帖」製作委員会
  • 『みをつくし料理帖』(c) 2020映画「みをつくし料理帖」製作委員会
  • 『みをつくし料理帖』(c) 2020映画「みをつくし料理帖」製作委員会
  • 『みをつくし料理帖』(c) 2020映画「みをつくし料理帖」製作委員会
  • 『みをつくし料理帖』(c) 2020映画「みをつくし料理帖」製作委員会
松本穂香、奈緒、中村獅童らが豪華俳優陣と角川春樹監督がタッグを組んだ『みをつくし料理帖』からメイキング映像第2弾として、劇中に登場する注目の料理にスポットをあてた映像が解禁された。

>>『みをつくし料理帖』あらすじ&キャストはこちらから

美味しい映像の1本目は、「牡蠣の味噌仕立て」。窪塚洋介演じる御膳奉行・小松原が、澪(松本穂香)の作った「牡蠣の味噌仕立て」を食するシーンが到着した。

ほかの客に「食えたもんじゃねえ」と言われた白味噌仕立ての牡蠣料理を食した小松原は、どんな反応をするのか? 澪の料理を評する小松原の名セリフが垣間見られるワンシーン。

そして、本シーンの撮影後には、本格的な料理に舌鼓を打った窪塚さんから思わず満面の笑みがこぼれる様子も。撮影に使われる料理に妥協を許さなかった、“美味しい現場”が垣間見られる映像となっている。


『みをつくし料理帖』は10月16日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top