ユニバーサル作品、劇場公開から17日でVOD配信が可能に 「AMCシアターズ」が合意

ユニバーサル・ピクチャーズとAMCシアターズが「劇場公開から17日間を経て配信可能に」という新ルールのもと、複数年に渡る契約を結んだことを両社が発表。

最新ニュース ゴシップ
AMC theater Photo by Mario Tama/Getty Images
  • AMC theater Photo by Mario Tama/Getty Images
  • 「AMCシアターズ」-(C)Getty Images
4月10日、コロナウイルスの影響により、ユニバーサル・ピクチャーズが『トロールズ ミュージック★パワー』の劇場公開を取りやめ、VOD配信に踏み切った。さらに、ユニバーサルのCEOが「映画館の営業が再開されたら、映画を劇場とVOD配信の両フォーマットで同時公開していきたい」と発言したことから米大手映画館チェーン店「AMCシアターズ」の怒りを買った。

「AMCシアターズ」側は、ユニバーサルがこれまでの「配信は劇場公開から90日経ってから」というルールを破ったとして「受け入れられない」と激怒し、4月の終わりに「今後ユニバーサルの作品は劇場公開しない」とまで宣言した。

それから3か月が経ち、両社の関係に大きな変化が起きた。「劇場公開から17日間を経て配信可能に」という新ルールのもと、複数年に渡る契約を結んだことを両社が発表。

契約の詳細については明かされていないが、「Variety」誌などによると、「AMC」側が劇場公開期間の縛りを大幅に短縮することを認める代わりに、ユニバーサル側は配信によって得る収益の一部を「AMC」とシェアすることになったようだ。また、早期配信を行う場合は約20ドルと高めの配信料が設定され、3ドルから6ドルといった価格で配信できるようになるのは劇場公開から3か月後という決まりもある。

両社は今後、中東やヨーロッパでの契約に関しても協議する。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top