今月60歳になるショーン・ペン、ヴィンセント・ドノフリオの娘(28)と結婚

今月60歳の誕生日を迎えるショーン・ペンが、28歳の女優レイラ・ジョージと結婚したようだ。

最新ニュース ゴシップ
ショーン・ペン-(C)Getty Images
  • ショーン・ペン-(C)Getty Images
  • ショーン・ペン-(C)Getty Images
今月60歳の誕生日を迎えるショーン・ペンが、28歳の女優レイラ・ジョージと結婚したようだ。

2人の友人である慈善活動家のイリーナ・メダヴォイが、インスタグラムに「レイラとショーンの結婚、とてもうれしく思います。あなたたちのことが大好きです」と投稿したことで明らかになった。コメント欄にはロザンナ・アークエットやジョシュ・ブローリンからも祝福メッセージが寄せられていたが、この投稿は現在削除されている。

メダヴォイのインスタのストーリーズでは、ショーン&レイラがおそろいの結婚指輪をつけた姿も公開されていた。レイラは婚約指輪とみられる巨大なサファイアの指輪を重ね付けしていた。

レイラは俳優ヴィンセント・ドノフリオ(61)の娘で、自身も『移動都市/モータル・エンジン』などに出演歴のある女優。父親とほぼ同い年のショーンとは、2016年秋から交際を始め、同年10月に2人でレッドカーペットデビューを果たした。

レイラは初婚だが、ショーンは過去にマドンナ、ロビン・ライトと結婚していたことがある。また、シャーリーズ・セロンと交際していたことも知られており、最近シャーリーズが「交際中に婚約していた」という報道について触れ、完全否定したことも話題となった。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top