NAOTO×土屋太鳳『フード・ラック!食運』東京国際映画祭出品、予告編公開

EXILE NAOTOと土屋太鳳がW主演する映画『フード・ラック!食運』が、東京国際映画祭にて上映が決定。思わずお腹が鳴ってしまいそうな予告編も到着した。

映画 邦画ニュース
『フード・ラック!食運』(C)2020松竹
  • 『フード・ラック!食運』(C)2020松竹
  • 『フード・ラック!食運』(C)2020松竹
  • 『フード・ラック!食運』(C)2020松竹
  • 『フード・ラック!食運』(C)2020松竹
  • 『フード・ラック!食運』(C)2020松竹
  • 『フード・ラック!食運』(C)2020松竹
  • 『フード・ラック!食運』(C)2020松竹
EXILE NAOTOと土屋太鳳がW主演する映画『フード・ラック!食運』が、東京国際映画祭にて上映が決定。思わずお腹が鳴ってしまいそうな予告編も到着した。

>>『フード・ラック!食運』あらすじ&キャストはこちらから

10月31日(土)から11月9日(月)まで開催される「第33回東京国際映画祭」。本作は全国公開に先駆けて、同映画祭の特別招待作品部門に出品、ワールドプレミアとして世界最速上映される。

『フード・ラック!食運』(C)2020松竹
合わせて到着した予告編は、ジューっとお肉を焼くシーンから始まり、お肉たちの豪華ラインナップと共に、奇跡の食運を持つライター・良人(EXILE NAOTOさん)と人気グルメ評論家・古山(松尾諭)による熱い対決シーンが組み込まれている。

『フード・ラック!食運』(C)2020松竹
新人編集者・静香(土屋さん)らが豪快に食らう姿や、良人の幼い頃の母(りょう)との思い出が映し出され、また「ケツメイシ」の主題歌「ヨクワラエ」が物語を盛り上げている。


『フード・ラック!食運』は11月20日(金)より全国にて公開。

「第33回東京国際映画祭」は10月31日(土)~11月9日(月)六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)ほかにて開催。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top