息子の隠し事に疑念つのる…堤真一&岡田健史『望み』本編映像

堤真一、石田ゆり子、岡田健史、清原果耶が“家族”を演じる『望み』。この度、堤さんと岡田さん演じる父子のやり取りが緊張感漂う本編映像が解禁となった。

映画 邦画ニュース
『望み』 (C)2020「望み」製作委員会
  • 『望み』 (C)2020「望み」製作委員会
  • 『望み』 (C)2020「望み」製作委員会
  • 『望み』 (C)2020「望み」製作委員会
  • 『望み』 (C)2020「望み」製作委員会
  • 『望み』岡田健史 (C)2020「望み」製作委員会
  • 『望み』岡田健史 (C)2020「望み」製作委員会
  • 『望み』 (C)2020「望み」製作委員会
  • 『望み』 (C)2020「望み」製作委員会
堤真一、石田ゆり子、岡田健史、清原果耶が“家族”を演じる『望み』。この度、堤さんと岡田さん演じる父子のやり取りが緊張感漂う本編映像が解禁となった。

>>『望み』あらすじ&キャストはこちらから

今回解禁になったのは、石川家のひとり息子・規士(岡田さん)の部屋からナイフが見つかったことから、父子が話し合っている様子を捉えたシーン。


母・貴代美(石田さん)は規士の部屋を掃除している最中にゴミ箱から切り出しナイフの空き箱を見つける。しかし、見覚えのないナイフの空き箱に心配性の貴代美は慌て、父・一登(堤さん)に相談をする。工作用のナイフだと思いながらも、規士の反抗的な態度に不安を抱いていた一登は、規士の部屋にナイフを探しに行く。

学校から帰宅した規士に「何に使うんだ」と問い詰めるが、「色々だよ」とはぐらかされてしまう。顔のアザとは関係はないと規士は言うが、なにかに巻き込まれているのではないかと疑い深くなっていく一登だったが…。

『望み』 (C)2020「望み」製作委員会
公開後、家族それぞれの“望み”が交錯する本作には「両親にも子どもたちにも共感ができる」「観終わった後に家族と会いたくなる」などの声が続々と寄せられている。

『望み』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top