【ディズニー】蜷川実花と2度目のコラボ!実写グッズは11月11日に発売

東京ディズニーリゾートのいくつもの“魔法の瞬間”を紹介する東京ディズニーリゾート・フォトグラフィープロジェクト「イマジニング・ザ・マジック」が、写真家の蜷川実花さんと2度目のコラボレーションを行った。その作品の一部が特別に初公開となった。

最新ニュース スクープ
ミッキーマウスやドナルドダック、グーフィーなどのディズニーの仲間たちがテーマの作品(C) Disney
  • ミッキーマウスやドナルドダック、グーフィーなどのディズニーの仲間たちがテーマの作品(C) Disney
  • ドナルドダックとホセ・キャリオカ、パンチートがテーマの作品(C) Disney
  • 新アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」がテーマの作品(C) Disney
  • 新アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」がテーマの作品(C) Disney
  • うちわ 800円(C) Disney
  • スマートフォンケース 3,600円(C) Disney
  • キーチェーンセット 1,900円(C) Disney
  • ミラーセット 3,000円(C) Disney
東京ディズニーリゾートのいくつもの“魔法の瞬間”を紹介する東京ディズニーリゾート・フォトグラフィープロジェクト「イマジニング・ザ・マジック」が、写真家の蜷川実花さんと2度目のコラボレーションを行った。その作品の一部が特別に初公開となった。

この「イマジニング・ザ・マジック」は、2014年7月から東京ディズニーリゾート・ブログにて、アーティストやフォトグラファーによって生み出されたTDRの様々な“魔法の瞬間”の写真や作品を紹介しているもの。

今回の作品は、新しくオープンしたアトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」、「ミニーのスタイルスタジオ」やミニーマウスが着用している季節ごとのコスチュームに加えて、ミッキーマウスやドナルドダック、グーフィーなどのディズニーの仲間たちやドナルドダックとホセ・キャリオカ、パンチートの5つのテーマで展開する。

まず11月11日(水)から展開するミッキーマウスやドナルドダック、グーフィーなどのディズニーの仲間たちをテーマにした作品は、ミッキーマウスをはじめ、5人のキャラクターたちが格好よくポーズを決めている。また、ドナルドダックとホセ・キャリオカ、パンチートがテーマの作品は、ドナルドダックたちが中南米の民族衣装を身にまとっている。

ドナルドダックとホセ・キャリオカ、パンチートがテーマの作品(C) Disney
2021年に展開予定の「美女と野獣“魔法のものがたり”」をテーマにした作品は、本が大好きなベルの可憐さや、好奇心旺盛な彼女と「美女と野獣の城」の美しさを見事に表現。ゲストを物語の世界へと誘う。作品は2019年度に撮影したものだという。

新アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」がテーマの作品(C) Disney
2度目となる今回のコラボレーションについて、蜷川さんは、「東京ディズニーリゾート開園35周年に続き、再びご一緒できてとてもうれしいです。ディズニーの仲間たちの魅力をお届けできるよう“大好き”の気持ちを込めて取り組みました」とコメントしている。

そして、蜷川実花さんの作品をモチーフにしたグッズが販売になる予定で、第1弾ではミッキーマウスやドナルドダック、グーフィーなどのディズニーの仲間たちとドナルドダックとホセ・キャリオカ、パンチートをモチーフにしたグッズを、11月11日(水)から公式アプリ内で発売する。

広告の後にも続きます
キーチェーンセット 1,900円(C) Disney
ミッキーマウスやドナルドダック、グーフィーなどのディズニーの仲間たちをモチーフにしたグッズは、うちわやスマートフォンケース、キーチェーンセットなど約15種類、ドナルドダックとホセ・キャリオカ、パンチートをモチーフにしたグッズは、レジャーシート、きんちゃくなど約10種類が登場する。今後の商品の展開は、東京ディズニーリゾートの公式SNSやブログで紹介するという。

レジャーシート 900円(C) Disney
また、「イマジニング・ザ・マジック」の写真展を、2021年、東京で開催予定。詳細は決まり次第、前述の公式SNSやブログで周知するという。

※商品はデザイン・価格の変更や、品切れとなる場合があります。ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用など、現在の対策と異なるシーンがあります。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。紹介したイベント、メニューなど、すべての掲載情報は、予告なく変更になる場合があります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top