『アントマン』ポール・ラッド、雨の中投票した人たちにクッキーを配り歩く

木曜日、冷たい雨が降る中、ニューヨーク・ブルックリンの「バークレイズ・センター」に米大統領選の期日前投票を行おうとする人の行列ができた。

最新ニュース ゴシップ
ポール・ラッド-(C)Getty Images
  • ポール・ラッド-(C)Getty Images
  • ポール・ラッド -(C) Getty Images
  • エヴァンジェリン・リリー&ポール・ラッド-(C)Getty Images
木曜日、冷たい雨が降る中ニューヨーク・ブルックリンの「バークレイズ・センター」に米大統領選の期日前投票を行おうとする人の行列ができた。

そこへやってきたのが『アントマン』『アベンジャーズ』シリーズのポール・ラッド。「ここに来て務めを果たし、投票してくれてありがとうって言いたい」と声をかけながら、おいしいと有名な「Milk Bar」のクッキーを配り歩いたのだ。もちろんマスクを着用し、新型コロナウイルス感染防止対策の上で。

「E!News」によると、投票者の中には『ネイビーシールズ vs エイリアン』の俳優アダム・ウェプラーもおり、「わぁ! ポール・ラッドにここにいるなんて最高だ」と話しかけたところ、「きみがここにいて、国民の義務を果たしている方が最高だよ!」と言われたという。


ポールも投票済みで、「投票しました」のシールを胸元に貼っていた。ファンがツイッターでポールの動画や画像をアップしたほか、「バークレイズ・センター」の公式アカウントも、ファンと撮ったポールの画像を掲載している。「投票する日を誤った」「すごくうらやましい」「今日ほどブルックリンに住んでいないことを後悔した日はない」とポールに会えなかったことを悔やむファンも…。

「ポールって、本当にいい人」「パーフェクトすぎる」と称賛する声や、「これがセレブのあり方だよ、キム・カーダシアン!」と、40歳の誕生日をド派手に祝ってバッシングを浴びたキムを揶揄する声も上がった。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top