山口紗弥加の演技に“恐怖”する視聴者続出「ローストビーフ切ってるだけなのに」…「共演NG」2話

ドラマの制作現場で繰り広げられるドタバタ劇とラブストーリーを描く、中井貴一主演「共演NG」の第2話が11月2日に放送。英二の妻・雪菜を演じる山口紗弥加に恐怖を感じた視聴者からの声がSNSに殺到。山口さんの“怪演”にも注目が集まっている。

最新ニュース スクープ
「共演NG」第2話 (C) 「共演NG」製作委員会
  • 「共演NG」第2話 (C) 「共演NG」製作委員会
  • 「共演NG」第2話 (C) 「共演NG」製作委員会
  • 「共演NG」第2話 (C) 「共演NG」製作委員会
  • 「共演NG」第2話 (C) 「共演NG」製作委員会
  • 「共演NG」第2話 (C) 「共演NG」製作委員会
  • 「共演NG」第2話 (C) 「共演NG」製作委員会
  • 「共演NG」第2話 (C) 「共演NG」製作委員会
  • 「共演NG」第2話 (C) 「共演NG」製作委員会
ドラマの制作現場で繰り広げられるドタバタ劇とラブストーリーを描く、中井貴一主演「共演NG」の第2話が11月2日に放送。英二の妻・雪菜を演じる山口紗弥加に恐怖を感じた視聴者からの声がSNSに殺到。山口さんの演技にも注目が集まっている。

企画・原作を作詞家としての顔とともに数々の人気ドラマを世に送り出してきた秋元康が手がける本作。かつては恋人同士だったが破局、長らく共演NGだった大物俳優・遠山英二と大園瞳が25年ぶりに共演することに。しかもこのドラマ、2人以外の共演者も共演NGだらけだった…という物語が展開。


出演は遠山英二に中井貴一、大園瞳に鈴木京香。元アイドルだった英二の妻・遠山雪菜に山口紗弥加。“共演NG”ドラマの仕掛け人となる脚本家・市原龍に斎藤工。

英二と瞳が出演するドラマの共演者として、出島徹太郎に里見浩太朗、出島とは共演NGの小松慎吾に堀部圭亮。戦隊モノ出身の佐久間純に細田善彦、佐久間と共演NGの2.5次元俳優・加地佑介に小澤廉。アイドル出身の篠塚美里に若月佑美、美里の後輩アイドルの内田梢に小野花梨。


ドラマの助監督・佐々木信也に森永悠希、APの楠木美和に小島藤子、プロデューサーの是枝育夫に迫田孝也。英二が所属する事務所の社長・マーク野本にリリー・フランキー。瞳の所属プロ社長・古川しおりに猫背椿といった顔ぶれ。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
今回は英二と瞳が共演する「殺したいほど愛してる」の本読みが始まるが早速、出島と小松、梢と美里、佐久間純と加地がお互い言い合いはじめ、“共演NG”だらけの現場に助監督・佐々木信也(森永悠希)とAP・楠木美和(小島藤子)らスタッフは頭を抱える。さらに市原から英二と瞳にとんでもない提案が。そしてついに出島と小松が激突。騒然となる撮影現場をなんとかすべく英二と瞳が仲裁に入り、そのシーンは素晴らしいものになるのだが、急遽台本が変更されなんとキスシーンが…というのが今回のおはなし。


瞳に知らせないままキスシーンを撮影、疲れ果てて帰宅する英二をローストビーフを用意して迎える雪菜。ローストビーフを切っていたナイフを手に持ち「私、気にしてないからねぇ」とささやく…。山口さんの演技に「気にしてないから…ってめちゃ気にしてるやん」「ローストビーフ切る妻に、恐怖してしまう。」「山口紗弥加がナイフを握るとドキドキする」「山口紗弥加に刃物は危険」「ローストビーフ切ってるだけなのに視聴者をざわつかせる山口紗弥加」など、視聴者から恐怖の声が殺到。

広告の後にも続きます

「絶対正義」「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」などで見せた演技が強烈なインパクトを残した山口さんだけに「山口紗弥加の怪演見たさについ見ちゃうな」「山口紗弥加の怪演っぷりは、今後も楽しみでしかない」など、今後の展開に期待する声も数多く寄せられている。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top