綾瀬はるかが初の刑事役、“殺人鬼”高橋一生と入れ替わる!? 新ドラマ1月スタート

TBS系日曜劇場では、来年1月より綾瀬はるか主演の「天国と地獄 ~サイコな2人~」を放送することが決定。高橋一生、柄本佑、北村一輝と豪華キャストの出演も明らかになった。

最新ニュース スクープ
日曜劇場「天国と地獄 ~サイコな2人~」
  • 日曜劇場「天国と地獄 ~サイコな2人~」
  • 綾瀬はるか/『今夜、ロマンス劇場で』初日舞台挨拶
  • 高橋一生『ロマンスドール』/photo:Madoka Shibazaki
TBS系日曜劇場では、来年1月より綾瀬はるか主演の「天国と地獄 ~サイコな2人~」を放送することが決定。高橋一生、柄本佑、北村一輝と豪華キャストの出演も明らかになった。

本作は、ドン詰まりな女性刑事とサイコパスな殺人鬼の魂が入れ替わってしまう、人生が逆転した2人の愛と運命が交錯する究極の入れ替わりエンターテインメント。「世界の中心で、愛をさけぶ」「天皇の料理番」「義母と娘のブルース」の森下佳子によるオリジナルストーリーだ。

TBS日曜劇場初主演となった綾瀬さんが演じるのは、警視庁捜査一課の刑事・望月彩子。刑事役も初挑戦だ。努力家で正義感が強く、気も強い、それに加えて上昇志向も強いが慌てん坊な彩子は、物言いや性格から上司や周囲の人たちには煙たがられている。自分を馬鹿にする周囲に一矢報いるためには、大手柄をあげ、目にものを見せるしかない! と、意気込んでいたある日、独自の捜査でかき集めた証拠を手に、ある殺人事件の容疑者となる男を逮捕する大チャンスが到来。しかし、彩子はその男と魂が入れ替わってしまう…というのが本作のあらすじ。

そんな彩子とラッキーなことに入れ替わるサイコパスな殺人鬼・日高陽斗役には、日曜劇場初出演となる高橋さん。表向きは化学畑の研究者であり、若くしてベンチャーを立ち上げたやり手経営者だが、本当の姿はサイコパスな殺人鬼なのだ。

綾瀬さんは「はじめての刑事役、そして高橋一生さん演じる殺人鬼と魂が入れかわり、二つの人間を演じることも、とても楽しみにしています」と話し、高橋さんは「喜劇としての側面も多分にありますが、タイトルにある対比のように、その真逆の悲劇性も内包する作品だと思っています。サイコーの入れ替わりにするべく、まずはお肌から気をつけていきたいと思います」と意気込んでいる。

さらに、柄本さんが彩子の家に居候中のフリーター・渡辺陸を、北村さんが彩子の先輩で天敵刑事の河原三雄を演じる。陸は家事だけを担当する彩子の完全なヒモ状態の男で、彩子にとって唯一の心の拠り所。一方、河原は刑事としての能力は高く、結果も出すが、そのための手段は選ばない危険な匂いの漂う人物。また、日高と入れ替わってしまった彩子を、その独特な嗅覚で幾度となく追い詰めていく。

柄本さんは「のらりくらりとした男を頑張ります。生真面目な男より」と話し、北村さんは「ひとつずつのシーンに魂を込めることで素晴らしい世界観になるよう精一杯務めていきたいと思います」とコメントを寄せている。

広告の後にも続きます
日曜劇場「天国と地獄 ~サイコな2人~」は2021年1月、毎週日曜日21時~TBSにて放送予定。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top