Paraviオリジナル「恋する男たち」第3話配信、主人公は玉置玲央

現在放送中の「恋する母たち」のParaviオリジナルストーリー「恋する男たち」の第3話が11月6日(金)配信スタート。今回の話は、玉置玲央演じる蒲原繁樹を主人公に、森田望智演じる山下のり子との出会いが描かれる。

最新ニュース スクープ
Paraviオリジナルストーリー「恋する男たち」(C)柴門ふみ/小学館(C)TBS/TBSスパークル
  • Paraviオリジナルストーリー「恋する男たち」(C)柴門ふみ/小学館(C)TBS/TBSスパークル
  • Paraviオリジナルストーリー「恋する男たち」(C)柴門ふみ/小学館(C)TBS/TBSスパークル
現在放送中の「恋する母たち」のParaviオリジナルストーリー「恋する男たち」の第3話が11月6日(金)配信スタート。今回の話は、玉置玲央演じる蒲原繁樹を主人公に、森田望智演じる山下のり子との出会いが描かれる。

柴門ふみの同名作品を、大石静脚本でドラマ化した、新時代を生き抜く全ての人に送る極上のラブストーリー「恋する母たち」。主演の木村佳乃のほか、吉田羊と仲里依紗が、秘密と悩みを抱える美しい母たちを演じている。

3人の母が織りなすそれぞれのラブストーリーを描く本編とは別に、Paraviオリジナルストーリー「恋する男たち」では、本編に登場する“要注意”な男性陣をメインに、バックグラウンドのやっかいな恋愛を描く。

第1話では、石渡慎吾(渋川清彦)と斉木由香(瀧内公美)の出会いから駆け落ちするまでを、第2話では赤坂剛(磯村勇斗)の大学時代から入社までと、入社後に営業部から宣伝部に異動になるまでを描いた。

そして今回配信される第3話では、セレブ妻・蒲原まり(仲さん)の夫でエリート弁護士・蒲原繁樹が主人公。のちに繁樹の不倫相手となるインターン生・山下のり子との出会いから不倫に至るまでが描かれる。社内恋愛はしない主義の繁樹がなぜのり子に惹かれてしまったのか、なぜ不倫をするまでに至ったのか、その裏にはある秘密が…。

Paraviオリジナルストーリー「恋する男たち」(C)柴門ふみ/小学館(C)TBS/TBSスパークル
舞台を中心に活動する玉置さんは「非常に楽しく演じさせていただくことが出来ました。境遇も感覚も自分自身とは全く違う蒲原繁樹という役を通して、これまた自分の周りには全くいないタイプの女性、山下のり子と対峙するのは本当に刺激的でした」と撮影をふり返る。

また、「全裸監督」で体当たり演技を披露したことが記憶に新しい森田さんも「本編では誰もが敬遠したくなる悪女。ですが、今回は正反対の純粋で真っ直ぐなのり子さんを演じさせていただきました。Paraviならでは遊び心。その面白さを感じながら、いつものキャラクターとは違うギャップを存分に楽しませていただきました」とコメントしている。

広告の後にも続きます
Paraviオリジナルストーリー「恋する男たち」第3話は11月6日(金)「恋する母たち」放送終了後配信予定。

「恋する母たち」は毎週金曜日22時~TBSにて放送中。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top