「ピープルズ・チョイス・アワード2020」が開催 デミ・ロヴァートの司会が好評

15日(現地時間)、「ピープルズ・チョイス・アワード」が開催された。今年の司会はデミ・ロヴァート。

最新ニュース ゴシップ
デミ・ロヴァート-(C)Getty Images
  • デミ・ロヴァート-(C)Getty Images
  • ジェニファー・ロペス (C)-Getty-Images
  • デミ・ロヴァート-(C)Getty Images
15日(現地時間)、「ピープルズ・チョイス・アワード」が開催された。今年の司会はデミ・ロヴァート。授賞式の間に5着の衣装を披露し、たった2か月でマックス・エーリックとの婚約を解消したことにも自虐的に触れ、観客を楽しませる司会に徹し、大好評だった。



ピープルズ・アイコン賞を受賞したジェニファー・ロペスのスピーチは、授賞式で最も盛り上がった場面の1つ。「クリスチャン・シリアーノ(CHRISTIAN SIRIANO)」の赤いミニドレスで登場したジェニファーは、「世界中のすべての年齢・人種の少女たちに、出自がどうであれ、自分に誇りを持ち、やりたいことはなんだってできるということを伝えられるのが成功を示す真のバロメーター」と語り、観客を感動させた。



主な受賞リストは以下の通り。

ピープルズ・チャンピオン賞
タイラー・ペリー

ファッション・アイコン賞
トレイシー・エリス・ロス

広告の後にも続きます
ピープルズ・アイコン
ジェニファー・ロペス

【映画部門】
今年の映画賞
『バッドボーイズ フォー・ライフ』

コメディ映画賞
『キスから始まるものがたり2』

アクション映画賞
『ムーラン』

ファミリー映画賞
『2分の1の魔法』

映画男優賞
ウィル・スミス『バッドボーイズ フォー・ライフ』

映画女優賞
ティファニー・ハディッシュ『コスメティック・ウォー わたしたちがBOSSよ!』

【テレビ部門】
今年のドラマ賞
「グレイズ・アナトミー」

ドラマ賞
「リバーデイル」

コメディドラマ賞
「私の“初めて”日記」

リアリティー番組賞
「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」

男性テレビスター賞
コール・スプラウス「リバーデイル」

女性テレビスター賞
エレン・ポンピオ「グレイズ・アナトミー」
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top