94歳のおばあちゃんが小学校に入学!? ドキュメンタリー『GOGO』予告編

子ども3人、孫22人、ひ孫52人、助産師歴75年…ケニアに在住する小学校に通う94歳のおばあちゃんを追いかけたドキュメンタリー映画『GOGO 94歳の小学生』の予告編が公開された。

映画 洋画ニュース
『GOGO 94歳の小学生』(C)Ladybirds Cinema
  • 『GOGO 94歳の小学生』(C)Ladybirds Cinema
  • 『GOGO(ゴゴ)94歳の小学生』 (C) Ladybirds Cinema Webサイト
子ども3人、孫22人、ひ孫52人、助産師歴75年…ケニアに在住する小学校に通う94歳のおばあちゃんを追いかけたドキュメンタリー映画『GOGO 94歳の小学生』の予告編が公開された。

>>『GOGO 94歳の小学生』あらすじ&キャストはこちらから

“ゴゴ”(カレンジン語でおばあちゃん)の愛称で親しまれる94歳の小学生、プリシラ・ステナイは、学齢期のひ孫娘たちが学校に通っていないことに気づき一念発起。周囲を説得し、6人のひ孫娘たちと共に小学校に入学。仲間たちの笑顔に彩られた学校生活がありのまま切り取られる。

今回到着した予告編では、制服を着たゴゴが、子どもたちと一緒に授業を受ける姿や、ひ孫と自習する様子、マサイ村への修学旅行などといった楽しそうな学校生活が映し出されていく。そんな一方で、ひ孫になぜ小学校に行かなかったのかと問われると、「牛の世話があったんだ」と、女の子が学校に行ける時代ではなかった過去をふり返るシーンも確認することができる。


『GOGO 94歳の小学生』は12月25日(金)よりシネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top