ザック・スナイダー版『ジャスティス・リーグ』の最新予告動画が公開に

17日(現地時間)、ザック・スナイダー版『ジャスティス・リーグ』の白黒版・カラー版2パターンの最新予告動画が公開された。

最新ニュース ゴシップ
『ジャスティス・リーグ』ロンドンプレミア(C)Getty Images
  • 『ジャスティス・リーグ』ロンドンプレミア(C)Getty Images
  • 『ジャスティス・リーグ』LAワールドプレミア(C)Getty Images
  • ガル・ガドット&ベン・アフレック&エズラ・ミラー-(C)Getty Images
  • ザック・スナイダー監督-(C)Getty Images
17日(現地時間)、ザック・スナイダー版『ジャスティス・リーグ』の白黒版・カラー版2パターンの最新予告動画が公開された。同日は、スナイダー監督が降板し、ジョス・ウェドン監督が引き継いだ『ジャスティス・リーグ』が公開されてから3年という記念日でもある。

最新予告動画は8月に「DCファンドーム」で披露された予告動画とほぼ同じではあるものの、ヴィランのダークサイド、スーパーマン(ヘンリー・カヴィル)、サイボーグ(レイ・フィッシャー)、ヒッポリタ(コニー・ニールセン)の新しいシーンなどが追加されている。これらのシーンに関しては、インスタグラムの「ザック・スナイダーのジャスティス・リーグ」(@zacksnydersjusticeleague)で静止画が公開されている。


スナイダー版『ジャスティス・リーグ』は1話1時間、全4話構成で2021年にHBO Maxで配信を予定している。つい先日、スナイダー監督がフラッシュ役のエズラ・ミラーの追加シーンを「Zoom」で行ったと明らかにし話題になった。エズラは『ファンタスティック・ビースト』第3弾の撮影中でロンドンにいるため、同作のスタッフに手伝ってもらい、遠隔撮影を成功させたという。どちらもワーナー・ブラザースの作品だからこそ実現できたようだ。
《Hiromi Kaku》

『ジャスティス・リーグ』

あなたの推しキャラは?

特集

関連記事

特集

page top