綾野剛扮する主人公が見た幻か…『ヤクザと家族』ポスタービジュアル公開

綾野剛と舘ひろしが初共演するヤクザをテーマにした心揺さぶるヒューマンストーリー『ヤクザと家族 The Family』。この度、写真館で撮った家族写真のようなポスタービジュアルが公開された。

映画 邦画ニュース
綾野剛と舘ひろしが初共演するヤクザをテーマにした心揺さぶるヒューマンストーリー『ヤクザと家族 The Family』。この度、写真館で撮った家族写真のようなポスタービジュアルが公開された。

>>『ヤクザと家族 The Family』あらすじ&キャストはこちらから

今回到着したポスタービジュアルは、1999年、2005年、2019年と3つの時代を生きた者たちを家族の視点で描いた本作をイメージして制作。ビジュアルのコンセプトは、撮影前に「“家族”の話ならこういうポスターだよね」という話で製作陣が盛り上がったという話を聞いたことをきっかけに完成したという。綾野さん演じる主人公・山本賢治にとって最愛の“ふたつの家族”を表現しており、家族写真のように見えるが、一堂に会することがない者たちが時間を超え集合している。

『ヤクザと家族 The Family』(C)2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会
さらに併せて、30秒の予告編も公開。綾野さん自らがオファーしたという「millennium parade」が書き下ろした主題歌「FAMILIA」を冒頭から楽しめる。


また本作が、12月5日(土)より開催される第3回海南島国際映画祭において新設される「ガラプレゼンテーション」へ招待されることも決定。中国・海南島で行われる同映画祭は一昨年初めて開催され、第1回の映画祭には、約30か国・地域から100本を超える作品が参加し、ジョニー・デップ、ニコラス・ケイジ、マッツ・ミケルセンら一流の豪華俳優陣が集結、ジャッキー・チェンもアンバサダーに就任するなど話題に。昨年は「マスタークラス」には黒沢清監督を招待、監督の特集上映が行われた。

今回の招待に藤井道人監督は「台北金馬映画祭に続き、海南島国際映画祭において『ヤクザと家族 The Family』を上映できること、本当に光栄に思っています。中国の皆さまの心に、本作がどう映るのか今からとても楽しみです」と喜びのコメントを寄せている。

『ヤクザと家族 The Family』は2021年1月29日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top