40か国語以上に翻訳された新時代のラブストーリー『エマの秘密に恋したら』公開

『お買いもの中毒な私!』の原作者のベストセラー小説を『バチェロレッテーあの子が結婚するなんて!ー』の製作スタッフが映画化した『Can You Keep A Secret?』(原題)。この度、邦題を『エマの秘密に恋したら』として日本公開されることが決定、その場面写真が到着した。

映画 洋画ニュース
『エマの秘密に恋したら』 (C) 2019 CYKAS LLC
  • 『エマの秘密に恋したら』 (C) 2019 CYKAS LLC
  • 『エマの秘密に恋したら』 (C) 2019 CYKAS LLC
『お買いもの中毒な私!』の原作者のベストセラー小説を『バチェロレッテーあの子が結婚するなんて!ー』の製作スタッフが映画化した『Can You Keep A Secret?』(原題)。この度、邦題を『エマの秘密に恋したら』として日本公開されることが決定、その場面写真が到着した。

あらすじ


ニューヨークに支店を構えるオーガニック飲料の大企業で働くエマに、昇進のチャンスが訪れる。ところが、出張先でクライアントとの会議に大失敗、さらに帰路の飛行機で乱気流に巻き込まれる。“退屈な仕事にパッとしない恋人。私の人生、これで終わるなんて!”と、パニックと悔しさから自分を見失ったエマは、隣の席の見知らぬ男に誰にも言えない秘密を全てぶちまけてしまう。気がついたら飛行機は無事に着陸。何事もなかったかのように出社すると、オフィスはカリスマオーナー、ジャックの登場に沸いていた。ところが、そのオーナーこそが“隣の席の男”だった…!

新時代のラブストーリー を描く


作者のソフィー・キンセラは、『お買いもの中毒な私!』のタイトルで映画化されたベストセラー小説「レベッカのお買いもの日記」シリーズでも圧倒的な人気を誇る。本作もニューヨーク・タイムズのベストセラーリストにランクインし、日本を含む40か国語以上に翻訳されている。

主人公のエマを『カリフォルニア・ダウン』『きみがくれた物語』の アレクサンドラ・ダダリオ が演じ、ありのままの自分で恋する女性を表現した。“隣の席の男”ことジャックにはドラマ「SUPERGIRL/スーパーガール」でスーパーマンを演じた タイラー・ホークリン が好演する。

『エマの秘密に恋したら』 (C) 2019 CYKAS LLC
今回解禁された場面写真は、飛行機で楽しそうに笑うエマとジャック、そしてニヤリとした表情のジャックと固まった表情のエマを切り取った対照的な2点が届いた。過去のシンデレラストーリーとは全く違う、駆け引きというドレスを脱いで、心のメイクを落とし、本音で恋する新時代のラブストーリーに期待が高まる。

『エマの秘密に恋したら』は2021年1月8日(金)より新宿武蔵野館、イオンシネマほか全国にて公開。
《伊藤ももこ(cinemacafe名義)》

特集

関連記事

特集

page top