木村多江“六花”に「強過ぎ」「怒らせると最強説」などの声続々…「24 JAPAN」7話

唐沢寿明主演「24 JAPAN」の7話が11月20日オンエア。娘の同級生の父親だと思っていた男が偽物だった…それを知った現場の妻・六花の行動に「強過ぎ」などの反応多数。演じる木村多江にも「さすが」といった声が送られている。

最新ニュース スクープ
「24 JAPAN」第7話 (C) テレビ朝日
  • 「24 JAPAN」第7話 (C) テレビ朝日
  • 「24 JAPAN」第7話 (C) テレビ朝日
  • 「24 JAPAN」第7話 (C) テレビ朝日
唐沢寿明主演「24 JAPAN」の7話が11月20日オンエア。娘の同級生の父親だと思っていた男が偽物だった…それを知った現場の妻・六花の行動に「強過ぎ」などの反応多数。演じる木村多江にも「さすが」といった声が寄せられている。

世界的人気ドラマ「24-TWENTY FOUR-」をテレビ朝日と20世紀FOXが手を組んで日本でリメイクした本作は、日本初の女性総理誕生の期待が高まる総選挙前夜からストーリーがはじまり、唐沢さん演じるCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班班長・獅堂現馬が、総理候補暗殺を企むテロ組織に娘を誘拐されながら、国家と家族の危機と対峙していく物語がリアルタイムで進行する。

唐沢さんのほか仲間由紀恵、栗山千明、池内博之、桜田ひより、木村多江、朝倉あき、時任勇気、木村多江、筒井道隆、今井悠貴、森マリア、神尾佑、上杉柊平、前川泰之、高橋和也らが出演。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
現馬は美有(桜田さん)を誘拐した黒幕・神林民三(高橋さん)の指示に従いCTU第1支部に。オフィスに入った現場に神林はCTU内通者についての情報が入っているカードキーをすり替えるよう指示。そこに水石伊月(栗山さん)から現場がCTUに持ち込んだ死体の身元が妻・六花(木村さん)と一緒にいるはずの会計士・函崎要吾(神尾さん)であると報告を受ける。

その頃六花は函崎が偽物だと知り、車酔いに見せかけ車外へ脱出。追ってきた“偽函崎”を気絶させ木に縛り付けるとCTUに連絡。対応した明智菫(朝倉さん)は至急職員を現場に向かわせるというが、現場に現れた男たちは“偽函崎”を解放、六花は再び捕われの身となる。

朝倉麗(仲間さん)は息子・夕太(今井さん)の正当防衛による殺人の過去を朝食会で公表する決意を固めるが、夫の遥平(筒井さん)は、夕太の過去を暴こうとしているジャーナリストの山城まどか(櫻井淳子)を脅迫しようと動いていた。

伊月にカードキーをすり替えたことがばれた現馬は、彼女に銃を突きつけるとCTUの上着を被せ外に連れ出す。人気のない場所で神林から伊月を殺すよう指示された現馬は、伊月に妻子が誘拐されこうするしかないと真相を明かすと至近距離から銃撃。伊月は倒れるが、伊月が着用していた上着は防弾仕様だった…。

広告の後にも続きます

捕われの美有は長谷部研矢(上杉さん)を説得、2人は逃亡を計るが、そこに六花を乗せた車がやってきて、美有は母を助けようとまた捕われていた倉庫に戻る…というのが今回のストーリー。

“偽函崎”を木の枝で殴り、さらに石でも殴って気絶させ、ベルトで腕を拘束、針金で木にくくりつける…娘が誘拐された極限状況での六花の行動に「六花やばいwおもいっきり殴ってる!」「六花さん、強過ぎ」といった反応多数。また「さすが木村多江さん」「木村多江を怒らせると最強説」など、「あなたの番です」でも怪演を見せた六花役の木村さんの演技を讃える声も。

また物語の重要なキーとなってきたCTU内通者が菫だったことが判明。「菫だったのか…」「やっぱり明智が内通者だったのか…」など衝撃を受けた視聴者の反応も多数タイムラインを流れている。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top