BTS「Dynamite」でグラミー賞にノミネート!ビヨンセが最多9部門

日本時間2月1日(月)に開催される米音楽界の最高峰の祭典、第63回グラミー賞授賞式に向け、本日11月25日未明に83部門のノミネーションが発表。「BTS」が最優秀ポップ・デュオ/グループパフォーマンスにノミネートされた。

最新ニュース スクープ
BTS (C)Getty Images
  • BTS (C)Getty Images
  • 第62回グラミー賞授賞式より (C)Getty Images
  • ビヨンセ (C)Getty Images
  • テイラー・スウィフト (C)Getty Images
  • ポスト・マローン (C)Getty Images
  • デュア・リパ (C)Getty Images
  • トレバー・ノア photo credit: Gavin Bond
日本時間2月1日(月)に開催される米音楽界の最高峰の祭典、第63回グラミー賞授賞式に向け、本日11月25日未明に83部門のノミネーションが発表。「BTS」が最優秀ポップ・デュオ/グループパフォーマンスにノミネートされた。

注目は、「年間最優秀レコード候補」など最多の9部門にノミネートされたビヨンセ。

ビヨンセ (C)Getty Imagesビヨンセ
6部門ノミネートとなったテイラー・スウィフトは3度目の「年間最優秀アルバム」受賞となるか。

テイラー・スウィフト (C)Getty Imagesテイラー・スウィフト
ポスト・マローンや、同じく6部門ノミネートのデュア・リパは主要4部門のうち3部門にノミネート。

デュア・リパ (C)Getty Imagesデュア・リパ
さらに日本でも人気を博し、米ビルボードのシングルチャートで1位を獲得した「Dynamite」により「BTS」が「最優秀ポップ・デュオ/グループパフォーマンス」部門でK-POPアーティストとして初ノミネート。昨年の授賞式では初パフォーマンスを行い、話題となっていた。

BTS (C)Getty ImagesBTS
日本人では、前回に引き続きドラマー/パーカッショニストの小川慶太が「最優秀インストゥルメンツ/ヴォーカル・アレンジメント」にノミネートされた。

※「最優秀イマーシブ・オーディオ・アルバム」はコロナの影響により審査が次回に持ち越されたため、全84部門のうち83部門の発表となった。

授賞式の司会を担当するのは、アメリカで人気のコメディアンであるトレバー・ノア。エミー賞受賞の米「ザ・デイリー・ショー」の司会者であり、グラミー賞には第62回の最優秀コメディ・アルバム部門にノミネートされた。ノアは、「一度ノミネートされたけど賞は獲れなかった者としては、最優秀賞に選ばれなかったアーティストたちが涙するときは肩を貸してあげられるし(コロナ禍だから、実際に肩を貸せないけどね)、自分でもうってつけの役だと思っている」とコメントを寄せている。

トレバー・ノア photo credit: Gavin Bondトレバー・ノア
【主要4部門ノミネーション】

年間最優秀レコード候補


Black Parade/ビヨンセ
Colors/ブラック・ピューマズ
Rockstar/ダベイビー Featuring ロディ・リッチ
Say So/ドージャ・キャット
Everything I Wanted/ビリー・アイリッシュ
Don't Start Now/デュア・リパ
Circles/ポスト・マローン
Savage/ミーガン・ジー・スタリオン Featuring ビヨンセ

年間最優秀アルバム候補


Chilombo/ジェネイ・アイコ
Black Pumas (Deluxe Edition)/ブラック・ピューマズ
Everyday Life/コールドプレイ
Djesse Vol. 3/ジェイコブ・コリアー
Women In Music Pt. III/ハイム
Future Nostalgia/デュア・リパ
Hollywood's Bleeding/ポスト・マローン
Folklore/テイラー・スウィフト

年間最優秀楽曲候補


Black Parade/ビヨンセ
The Box/ロディ・リッチ
Cardigan/テイラー・スウィフト
Circles/ポスト・マローン
Don't Start Now/デュア・リパ
Everything I Wanted/ビリー・アイリッシュ
I Can't Breathe/H.E.R.
If The World Was Ending/ジェイ・ピー・サックス Featuring ジュリア・マイケルズ

最優秀新人賞候補


イングリッド・アンドレス
フィービー・ブリジャーズ
CHIKA
ノア・サイラス
D・スモーク
ドージャ・キャット
ケイトラナダ
ミーガン・ジー・スタリオン

「生中継!第63回グラミー賞授賞式」は2021年2月1日(月)午前、WOWOWプライムにて放送予定(※2か国語版・同時通訳)。

「第63回グラミー賞授賞式」字幕版は2021年2月1日(月)WOWOWプライムにて放送予定。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top