アーミー・ハマー、『ゴッドファーザー』の裏側を描くドラマで主役のアル・ラディ役

「Paramount+」で制作中の『ゴッドファーザー』の舞台裏を描くドラマ「The Offer」(原題)に、アーミー・ハマーの出演が決定した。

最新ニュース ゴシップ
アーミー・ハマー-(C) Getty Images
  • アーミー・ハマー-(C) Getty Images
  • オスカー・アイザック&ジェイク・ギレンホール-(C)Getty Images
  • アーミー・ハマー-(C)Getty Images
「Paramount+」で制作中の『ゴッドファーザー』の舞台裏を描くドラマ「The Offer」(原題)に、アーミー・ハマーの出演が決定した。主役である『ゴッドファーザー』のプロデューサー、アル・ラディを演じるという。ラディ本人は90歳と高齢ながら、今作で製作総指揮を務める。製作総指揮にはニッキー・トスカーノ(「24:Legacy」)、脚本と兼任するマイケル・トールキン(『チェンジング・レーン』『NINE』)ら。「Variety」誌が報じた。

アーミーは『ソーシャル・ネットワーク』で脚光を浴びる前に、「ゴシップガール」や「REAPER/デビルバスター」などへのテレビドラマに出演したことがあるが、主役としてレギュラー出演するのは今作が初めて。ここ数年は、ゴールデングローブ賞助演男優賞にノミネートされた『君の名前で僕を呼んで』や『ワウンズ:呪われたメッセージ』『ホテル・ムンバイ』などの映画に出演していた。

今作は10話完結のリミテッド・シリーズだが、『ゴッドファーザー』の裏側を描く映画も企画進行中。こちらはフランシス・フォード・コッポラ監督役をオスカー・アイザック、当時のパラマウントの社長で名プロデューサーだったロバート・エヴァンス役をジェイク・ギレンホールが演じることが決まっている。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top