朝倉あき演じる菫に起きる“悲劇”に疑問噴出…「24 JAPAN」9話

唐沢寿明主演、仲間由紀恵、栗山千明らが共演する「24 JAPAN」9話が12月4日放送。内通者として尋問を受ける菫に起きる“悲劇”と、現場の妻・六花の“決断”。そして「どきどきキャンプ」岸学の出演に話題が巻き起こっている。

最新ニュース スクープ
「24 JAPAN」第9話 (C) テレビ朝日
  • 「24 JAPAN」第9話 (C) テレビ朝日
  • 「24 JAPAN」第9話 (C) テレビ朝日
  • 「24 JAPAN」第9話 (C) テレビ朝日
唐沢寿明主演、仲間由紀恵、栗山千明らが共演する「24 JAPAN」9話が12月4日放送。内通者として尋問を受ける菫に起きる“悲劇”と、現場の妻・六花の“決断”。そして「どきどきキャンプ」岸学の出演に話題が巻き起こっている。

世界的人気ドラマ「24-TWENTY FOUR-」をテレビ朝日と20世紀FOXが手を組んで日本でリメイクした本作。オリジナルのシーズン1をベースに、日本初の女性総理候補の暗殺を企むテロ組織に娘を誘拐された獅堂現馬の戦いがリアルタイムで描かれる。

CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班班長・獅堂現馬を唐沢さんが演じ、命を狙われる日本初の女性総理候補・朝倉麗に仲間さん、CTU第1支部A班のチーフ・水石伊月に栗山さん。CTU第1支部A班の暗号解析係長・南条巧に池内博之、“内通者”だった暗号解析係の明智菫に朝倉あき。誘拐された現場の一人娘・美有に桜田ひより。美有とともに捕われの身となる現場の妻・六花に木村多江。麗の夫・朝倉遥平に筒井道隆、麗暗殺計画グループの神林民三に高橋和也といったキャストも出演。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
朝倉麗が朝食会で息子・夕太(今井悠貴)が過去に殺人を犯していた件を発表しようとしたその時、現馬は麗の暗殺を阻止するため騒ぎを起こし身柄を拘束される。隙を見て脱走した現場は工場に隠れ、伊月に連絡。菫の口を割らせるため彼女の息子を連れてくるよう指示、自ら神林を探すため車を手配してもらう。

共に監禁されている美有と六花。美有の身に“危険”が及ぶのを六花が身を挺し守り、さらに犯人らの1人からスマホを奪うことに成功。そのスマホでCTUに連絡を取る…極限の状況で娘を守ろうとする六花に「娘を守るお母さんすごい…強い」といった反応とともに、「獅童六花役の木村多江さん、迫真の演技」など木村さんの演技にも改めて賞賛の声が上がる。


一方、菫を尋問する伊月と南条だが彼女はなかなか口を割らない。手錠をかけられた姿を病気の息子に見せると脅し、実際に息子をCTUに連れてくるのだが、目を離したすきに菫は手首を切って意識を失っていた。そこに状況を知らない神林から電話が…。

「ひとりにしたら何か起こるとは思ったけど」「神林が菫の殺害を命令してないとなると、別の勢力がいるってことになるよな」など、菫の自死に不審な点を感じる視聴者からの疑問の声も多数。

また今回、一瞬ではあるがテロ組織のメンバーとして、本家「24」のジャック・バウアーものまねでおなじみの「どきどきキャンプ」岸さんが登場。このサプライズに「一瞬だったが岸さん出た」「もっとわかりやすい出番あげて」「継続は力なりを改めて教えてくれた」など喜びの声が続々とSNSに上がっている。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top