村上虹郎、ミステリアスな雰囲気で異彩を放つ…「今際の国のアリス」場面写真入手

Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」で山崎賢人演じるアリスと、土屋太鳳演じるウサギが”今際の国”で出会い、大きな影響を及ぼす重要なキャラクター・チシヤを演じている村上虹郎に注目。

最新ニュース スクープ
Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」村上虹郎 (C)麻生羽呂・小学館/ROBOT
  • Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」村上虹郎 (C)麻生羽呂・小学館/ROBOT
  • Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」村上虹郎 (C)麻生羽呂・小学館/ROBOT
  • Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」村上虹郎 (C)麻生羽呂・小学館/ROBOT
  • Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」(C)麻生羽呂・小学館/ROBOT
  • 「今際の国のアリス」(C) 麻生羽呂・小学館/ROBOT
  • 「今際の国のアリス」(C) 麻生羽呂・小学館/ROBOT
  • 「今際の国のアリス」(C) 麻生羽呂・小学館/ROBOT
  • Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」(C)麻生羽呂・小学館/ROBOT
山崎賢人と土屋太鳳をW主演に迎え、森永悠希、町田啓太、金子ノブアキ、青柳翔、仲里依紗ら個性豊かな実力派俳優陣が集結するNetflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」。山崎さん演じるアリスと、土屋さん演じるウサギが“今際の国”で出会い、2人に大きな影響を及ぼす重要なキャラクター・チシヤを村上虹郎が演じている。

今回は銀色の長髪で、冷静沈着なオーラをまとうチシヤの無表情ながらも影を感じさせる姿や、流し目でどこか俯瞰的な表情を魅せる場面カットも入手。チシヤは独自に“今際の国”を調べ、「おにごっこ」で一緒になったアリスとウサギの並外れた特性にいち早く気づき、2人の今後の運命にも大きく関係することになるミステリアスな謎の男。

Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」村上虹郎 (C)麻生羽呂・小学館/ROBOT
村上さんといえば、2014年公開の河瀬直美監督の『2つ目の窓』で映画デビューを果たし、その後も数多くの話題作に出演。『ディストラクション・ベイビーズ』(16)などで注目を浴び、綾野剛と共演した『武曲 MUKOKU』(17)では圧倒的な輝きを見せ、『銃』(18)では主人公の内面を精緻に体現した。今夏には、豊原功補と小泉今日子がプロデュースを手掛けた主演作『ソワレ』が公開されるなど、今後の映画界を担う若手俳優のひとりだ。

これまでも様々な作品で存在感を放ってきた村上さんは、今作でもそれをいかんなく発揮している。その特徴的なビジュアルと場面写真から伝わってくる冷静な視線と危険な魅力は、命をかけた極限状態の“げぇむ”の中で、ひときわ異彩を放っている。

Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」村上虹郎 (C)麻生羽呂・小学館/ROBOT
また、ボーシヤ(金子ノブアキ)率いる“ビーチ”でチシヤと行動を共にする朝比奈彩演じるクイナとの2ショットカットも解禁。

クイナは利害が一致するチシヤと行動を共にする元アパレル店員。“今際の国”から脱出するため“ビーチ”に近づいたアリスやウサギたちにとって敵なのか、味方となるのか、物語の重要な役割を果たすに違いない。

Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」村上虹郎 (C)麻生羽呂・小学館/ROBOT
生きることを最後まで諦めないアリスとウサギたちに大きな影響を及ぼすチシヤが、劇中で一体どのような活躍をみせるのか、見逃せない。

Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」は12月10日(木)より全世界独占配信。

※山崎賢人の「崎」は、正しくは「たつさき」
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top