櫻井孝宏、ロバート・パティンソンの変化を感じ取る「今回のニールはひとつの転機」

『TENET テネット』で、ジョン・デイビッド・ワシントン演じる主人公・名もなき男の声を務めた田村真、ロバート・パティンソン演じるニールの声を務めた櫻井孝宏のインタビューが到着、日本語吹替版トレーラーも。

映画 洋画ニュース
『TENET テネット』Tenet (C)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 『TENET テネット』Tenet (C)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 田村 真
  • 『TENET テネット』名もなき男 Tenet (C)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 櫻井孝宏
  • 『TENET テネット』ニール Tenet (C)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 『TENET テネット』 Tenet (C)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 『TENET テネット』 Tenet (C)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 『TENET テネット』ブルーレイ  Tenet (C)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
12月16日(水)よりダウンロード先行販売となるクリストファー・ノーラン監督の最新作『TENET テネット』。この度、デジタル配信とブルーレイ&DVDに初収録された日本語吹替版で、ジョン・デイビッド・ワシントン演じる主人公・名もなき男の声を務めた田村真、ロバート・パティンソン演じるニールの声を務めた櫻井孝宏のインタビューが到着、日本語吹替版トレーラーも初解禁となった。

>>『TENET テネット』あらすじ&キャストはこちらから

ついに日本語吹替版が公開されることに田村さんは「単純にうれしいですね。公開前には収録を終えていたので。ようやく世に出るかという喜びがあります。とにかく早く皆さまに聞いてほしかったです」と喜びのコメント。櫻井さんも「僕もドキドキしています。やはり字幕と吹替では印象が違うので、ぜひとも見比べていただきたいですね」と明かす。

「ただ、クリストファー・ノーラン監督の作品には熱狂的なファンが多いので、プレッシャーもありました」と櫻井さん。徹底的な秘密主義を貫くノーラン監督だけに、吹き替え収録も厳戒態勢の下で行われたという。

『TENET テネット』(C)2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved
「収録時はまだ公開前だったので、セキュリティが厳しく、限られた映像で、人物しかわからない状態でした。だから画面を観ても何が起こっているのか分からなかった。極端に言えば、視線の先に誰がいて、誰と話しているのかも分からない。それが今回、苦労したところですね」とふり返る田村さんに対して、櫻井さんも「めちゃくちゃやりづらかったです(笑)。守秘義務があるので仕方ないですが、それでも分かりづらかった。ただ収録の前に試写を見せてもらうことができたので、辛うじて理解はできました」と吹き替え時の苦労を明かす。


今回の吹き替えに関しては、英語のセリフのニュアンスをそのまま日本語に置き換えるという形で行われたという。田村さんはその収録を「試写と台本を見た限りは、もう少しハードボイルドなヒーロー像なのかなと思って収録に挑んだんですが、ことごとく『違います、いらないです』と。かなりの訓練を積んだ特殊工作員なんで、淡々と任務をこなす」と言われたそう。

『TENET テネット』名もなき男(C)2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved
「実際のジョン・デイビッド・ワシントンの声も、肩肘が張っていなくて、本当に穏やかなんです。彼は元アメフトの選手で、割とがたいが良く、武骨な感じがあるので、声が低いイメージもありますけど、実は柔らかい声をしている。収録では毎回彼のセリフを聞き直して、そこに合わせるようにやっていました」と明かす。

田村 真田村真
一方の櫻井さんも「ロバート・パティンソンって背が大きいし、あごのラインもしっかりしている。声のトーンも、高いような低いような、ちょっと不思議な音色の声をしているんです。それでいて、ちょっと影があって色っぽい。ただ彼の声は何度かやらせていただいているというアドバンテージがあったので、今回は作品の難しさの方に集中して収録をすることができました」という。

『TENET テネット』ニール(C)2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved
そして『トワイライト』シリーズや『キング』『悪魔はいつもそこに』などパティンソンの出演作を数多く吹き替えてきたからこそ、「彼の変化というか、俳優としての道のりをたどっていく楽しみはありますね。彼も年を経て、深みのある役や、ちょっぴりクセの強い、アクの強い役をやったりしていますが、でも今回のニールはひとつの転機になるんじゃないかなと思いました」と付け加えた。

櫻井孝宏櫻井孝宏
最後に、デジタル配信とブルーレイ&DVDリリースを楽しみにしているファンに向けて、田村さんが「劇場では残念ながら、日本語吹替版が上映されなかったので、ようやく世に出るかという喜びでいっぱいです。吹替版は原音を忠実に再現することを目指しました。声優たちの技術を集めて作りあげたものなので、ぜひそこに注目して、吹替版も字幕版も交互に観ていただきたいですね」と語れば、櫻井さんも「字幕版をご覧になられた方もぜひ、吹替版の方も見ていただきたいなと思います」とコメント。

『TENET テネット』(C) 2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved
続けて「この作品は2回目の鑑賞が1回目となる作品です。1回観ただけでは分からない部分もありますし、エンディングを見てスタートラインに立てるようなところがあって、繰り返し楽しめる作品だと思います。まるで本を読むように、映画を観るというか、映画を読むというか、繰り返し観ることでパッとひらめいたり、急に理解ができたり、そういう体験もできるので、ぜひ皆さんのライブラリーに加えていただきたいですね」とメッセージを寄せた。

『TENET テネット』は12月16日(水)よりダウンロード先行販売開始、2021年1月8日(金)よりブルーレイ&DVD発売・レンタル開始/デジタルレンタル配信開始。

<『TENET テネット』リリース情報>
■4K ULTRA HD&ブルーレイセット(3枚組/ボーナス・ディスク&ブックレット付)
8,980円(税込)
■ブルーレイ&DVD セット(3枚組/ボーナス・ディスク付)
4,980円(税込)

発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント
Tenet (c)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top