WOWOW『TENET テネット』放送記念大特集

提供:WOWOW

“時間を逆行”し世界を救え!
『TENET テネット』がついにWOWOWにやってくる!

世界的ヒットメイカー、クリストファー・ノーラン監督の最新作『TENET テネット』が早くもWOWOWで初放送! 第三次世界大戦を防ぐため、凄腕のエージェントが“時間が逆行する”世界で果敢なミッションに挑む、新感覚アクションサスペンスだ。なお、2021年にスタートしたWOWOWオンデマンドは、お申し込み月内は無料トライアルとなる。従来のテレビ放送に加えて、配信でも楽しめるWOWOWで「初めて」の人も「もう1回」の人も、この絶好機に『TENET テネット』を思う存分楽しもう!

磯村勇斗×ヨビノリたくみが
『TENET テネット』に魅了されたワケ

©2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
初めて観た際に感じた、“脳がバグる”ほどの衝撃
磯村:はじめまして、俳優の磯村勇斗です。

たくみ:教育系YouTuberのヨビノリたくみです。

――まずは『TENET テネット』の第一印象を教えてください。

磯村:僕はノーラン監督の「実写にこだわる」スタイルが好きなんです。俳優からしても「リアルが生まれやすい環境を作ってくれる」と感じますね。ただ、『TENET テネット』を観たときには「これって本当にやってるの!?」と目を疑いました(笑)。きっと逆再生をしてるんだなと思って観ていたのですが、後からメイキング映像を観たらカーチェイスもアクションも“逆行の動き”を実際にやっていて、それを知ったときには脳がバグりましたね。

たくみ:僕は知人に「物理の部分が難しかったから観て解説してほしい」と言われて、「任せろ、一発で理解してやるぞ」と劇場に足を運び……撃沈しました(苦笑)。最初は「時間軸がどうなっているのか」というところにばかり注目してしまった結果混乱してしまって……。2、3回と観ていくなかで冷静に楽しめるようになり、改めて「すごい映画だ」と感じました。


磯村が感じた、主演俳優の“すごさ”
――磯村さんは俳優視点で、『TENET テネット』の撮影法をどう感じましたか?

磯村:時間軸の整理をしなければ、絶対に演じられない作品でしょうから、出演者は相当頭を使ったのではないかと思いましたね。これまでに無い映画ですから。ただ、アクション練習の映像を観るとジョン・デヴィッド・ワシントンさんはすんなりこなしていて(笑)、改めて別格だと感じました。

――ノーラン監督にハマったきっかけは?

磯村:『インターステラー』ですね。これまでも『インセプション』や『ダークナイト』など作品は観ていたのですが、監督の名前でつながっていなかった。映画を観てから、この監督の作品は好きなものばかりだ!と初めてノーラン監督を意識しました。

――たくみさんは、数学・物理学の視点で『TENET テネット』をどう評価しましたか?

たくみ:『インターステラー』はノーベル物理学賞の受賞者が率いる科学チームの監修などもあり、極めて科学的な映画でした。今回の『TENET テネット』は物理学のいくつかの概念をもとにして作られたサイエンスフィクションです。しかし、フィクションだからこそ「時間」について改めて深く考える様々なきっかけをもらいました。


たくみが驚いた、ノーラン監督の「理論を映像化する能力」
――ノーラン監督は数学・物理学を用いた作品が多いですが、たくみさんはどういった部分に魅力を感じますか?

たくみ:ノーラン監督は複雑な事象をあの手この手で映像化する技術が抜群に優れていると思います。それでいてリアルに固執せず、現実的な世界に一つのフィクションを追加したとき、その世界にはどのようなことが起こりうるのかを描いてきた。そこが好きなところですし、僕も人に伝える仕事をしているので、アプローチについても非常に参考になります。

今回も、赤色と青色で順行と逆行をわかりやすく区別していましたし、音楽にもヒントを込めていた。あれがなかったら、僕は「順行」と「逆行」を判別できなかったと思います。難解な作品ではありますが、実は視覚的な配慮が行き届いているんですよね。

磯村:ワーナー・ブラザースのロゴも、最初と最後で色が違うんですよね。あそこは面白かった。動脈と静脈を表しているのかなと感じました。心臓を中心に、血がめぐる状態は「順行」と「逆行」にも通じますよね。


『TENET テネット』放送日時

【WOWOWシネマ】

<字幕版>
6/19(土)よる8:00
6/27(日)午後5:15
7/23(金)午前8:15

【WOWOWプライム】

<吹替版>
6/19(土)午後1:00[WOWOW 同時鑑賞会 開催]
6/23(水)午後5:25
7/18(日)午後6:25


※全作品、WOWOWオンデマンドで同時配信あり



何度見ても面白い!
磯村勇斗×ヨビノリたくみが
『TENET テネット』の謎を考察!

©2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
ここからは、【ネタバレあり】でノーラン&『TENET テネット』のファンである磯村が、作品を観て感じた疑問をたくみに質問! ふたりで本作に隠された謎を紐解いていく。作品観賞後のお供にぜひ、活用いただきたい。磯村の鋭い指摘&たくみの冷静な解析を読めば、これまで気づかなかった『TENET テネット』のさらなる“深み”を知ることができるかも!


©2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
磯村:序盤に、床の銃弾が浮いて手の中に入るシーンがありますよね。あれは起こり得るものなのでしょうか。

たくみ:今の物理学では起こらないとされているのですが、映画の中で説明されていた「エントロピーを無条件に減少させる装置」があれば可能だと思います。

磯村:エントロピーって何ですか?

たくみ:一言で言えば「バラバラの度合い」です。通常、この世の中では整頓された状態からバラバラな状態へ物事は向かいます。つまり、エントロピーが増えていくわけです。物理の世界では、このことが時間の向きの起源に関係すると言われています。今回で言えば「銃弾が床に落ちる」現象ではエントロピーが増えるので、もしエントロピーを減少させることができれば「銃弾が床から跳ね上がる」ということになります。

磯村:回転扉に関してはどういう理屈なんでしょう? 順行と逆行を行き来できますよね。
たくみ:『TENET テネット』では、物理学で用いられている「時間の逆行」に関する2つの概念がコンセプトとして使われていて、ひとつはエントロピー、もうひとつは反粒子についてです。「未来の自分と遭遇すると消滅する」といったようなアイデアは、後者のほう。実際に、計算上で時間を逆行する粒子があるんです。回転扉は自分の体を反粒子に変える装置だと考えました。

磯村:逆行した状態だと呼吸ができなくなるため、防護服を着てマスクをつけますよね。細胞的には問題ないのでしょうか。

たくみ:ここが悩ましいところなんですが、おそらく、身体の内部は順行のままなんですよ。だからこそ、癌の進行は防げないし、若返ることもない。
©2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
磯村:あともうひとつ聞きたいのは、セイター(ケネス・ブラナー)は結末を全部知っていたのではないかということ。ノーラン監督もインタビューで「この世界線は、結果がすでに決まっていて過去にどれだけ戻っても変えられない」と話していて、すごく気になっていたんです。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』みたいに、両親がくっつかなければ自分が消滅する、という話とは違うのでしょうか。

たくみ:そこが面白いなと思うのですが、劇中でいまおっしゃったようないわゆる「祖父殺しのパラドックス」の話が出たときに、明確に「わからない」と答えているんですよ。つまり、この世界においてもわからない状態なのだと思います。
――お二人とも、本日はありがとうございました。WOWOWでは本作の同時観賞会も予定されていますが、おふたりだったらどのように参加しますか?

磯村:僕はできるだけ大きなテレビで、ホームシアターのような環境を作ったうえで、他の人の実況を観ながら楽しみたいですね。

たくみ:初めて『TENET テネット』をご覧になる方もいるかと思うのですが、観ていてわからなくなったときに呼び出せる人がいると面白いかもしれませんね。何回も観ている人だったり、専門知識を持っている人だったり……。そうすると、より楽しめるのではないかと思います。



PROFILE



磯村勇斗
1992年9月11日生まれ。静岡県出身。
主な出演作にドラマ「ひよっこ」、「今日から俺は!!」、「きのう何食べた?」、「恋する母たち」など。現在、NHK大河ドラマ「青天を衝け」に出演中のほか、映画『ヤクザと家族 The Family』がNetflixにて配信中。待機作に映画『東京リベンジャーズ』(7月9日公開)、劇場版『きのう何食べた?』(11月3日公開)、『彼女が好きなものは』(2021年秋公開)がある。
ABEMAオリジナルドラマ『箱庭のレミング』(全4話)  2021 年 6 月 17 日(木) より毎週夜10時〜放送スタート。 ストーリーテラーと第4話主演。
テレビ東京 ドラマ25「サ道2021」 2021年7月9日より毎週金曜 深夜0:52〜放送スタート。
WOWOWオリジナルドラマ「演じ屋」 2021年7月30日より毎週金曜23:30〜放送・配信スタート。 奈緒とのW主演。


ヨビノリたくみ
東京大学大学院修士課程修了。
博士課程進学とともに6年続けた予備校講師をやめ、科学のアウトリーチ活動の一環としてYouTubeチャンネル『予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」』(略称:ヨビノリ)を創設。現在ではそのチャンネル登録者数は70万人を超え、累計再生回数も1億回を突破している。
また、『難しい数式はまったくわかりませんが、微分積分を教えてください! 』(SBクリエイティブ)、『予備校のノリで学ぶ大学数学』(東京図書)など、多数の著書を執筆している。

『TENET テネット』放送日時

【WOWOWシネマ】

<字幕版>
6/19(土)よる8:00
6/27(日)午後5:15
7/23(金)午前8:15

【WOWOWプライム】

<吹替版>
6/19(土)午後1:00[WOWOW 同時鑑賞会 開催]
6/23(水)午後5:25
7/18(日)午後6:25


※全作品、WOWOWオンデマンドで同時配信あり



観る者を唸らせる
巨匠クリストファー・ノーラン監督作品の魅力に迫る

©2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
押しも押されもせぬ人気監督でありながら、作家性も併せ持つ。クリストファー・ノーラン監督は「興行」と「芸術・娯楽」を両立できる稀有な映画監督だ。これまでに11本の長編映画を手掛け、『メメント』から『インセプション』『インターステラー』など、「時間」をテーマにした斬新な作品を次々と生み出してきた。『ダークナイト』トリロジーでは、従来のアメコミ原作のヒーロー映画とは一線を画すシビアでスタイリッシュな世界観を構築。昔ながらのフィルム撮影にこだわり、CGを極力使わず、それでいて小さくまとまらずあっと驚く大掛かりな撮影を行う。最も次回作を嘱望される監督のひとりだ。

『メメント』

©2000 I REMEMBER PRODUCTIONS,LLC
記憶が10分しか保てない男(ガイ・ピアース)が、妻を殺した犯人を捜すノーラン監督の出世作。自分の身体にメモ代わりに言葉を刻む斬新なビジュアルや、何度も観ることで核心に近づく入り組んだストーリー展開が絶賛された。現在から過去に物語が巻き戻される凝った構成になっており、『TENET テネット』の「逆行」とのリンクも。


『プレステージ(2006)』

©Touchstone Pictures. All Rights Reserved.
『X-MEN』シリーズでブレイクしたヒュー・ジャックマンと、『ダークナイト』シリーズのクリスチャン・ベールが共演。19世紀末のイギリスを舞台に、ライバル関係にあるマジシャンたちの熾烈なバトルを描く。スカーレット・ヨハンソンやデヴィッド・ボウイといった豪華なキャストや、あっと驚くラストの“仕掛け”が話題に。


『インセプション』

©Warner Bros. Entertainment Inc. and Legendary Pictures
レオナルド・ディカプリオやトム・ハーディ、渡辺謙の共演で「他人の夢の中に入り込み、アイデアを盗み出す」産業スパイの活躍を活写するSFサスペンス。「現実世界の重力にとらわれない夢の中の世界では、建物がせり上がる/部屋が回転する」などの映像表現(しかもCGを使わず実際にセットを動かして撮影)は、革命的だ。


『インターステラー』

©2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.
マシュー・マコノヒーとアン・ハサウェイが共演し、宇宙を舞台に「人類の新たな生息地を探す」ミッションを請け負ったパイロットたちの冒険を映し出す。スケール感あふれる“宇宙体験”はもちろんのこと、宇宙と地球で流れる“時間”が異なることで、主人公と地球に置いてきた家族の老いる速度が変わっていく切なさが、人間ドラマの余韻を高めている。


『TENET テネット』

©2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
謎めいた組織に召集されたエージェント(ジョン・デヴィッド・ワシントン)とその相棒(ロバート・パティンソン)が、時間を「逆行」させる技術を使って世界を牛耳ろうとする男(ケネス・ブラナー)の計画を阻止しようと奮闘する。時間が真逆に流れる中でのファイトやカーチェイスを、CGを使わずに実現させた逆行アクションの数々は圧巻!

「TENET テネット」放送記念!
巨匠 クリストファー・ノーラン放送日時

『メメント』

6/19(土)午前10:15
7/26(月) 午前9:45

『プレステージ(2006)』

6/19(土)午後0:15
7/17(土)よる8:45★
7/27(火) 午後1:00

『インセプション』

6/19(土)午後2:30
7/7 (水)午後4:30

『インターステラー』

6/19(土)午後5:00
7/8 (木)午後4:15
7/18(日)午後3:30★


★はWOWOWプライムで吹替版の放送。
※全作品、WOWOWオンデマンドで同時配信あり

【『TENET テネット』WOWOW同時鑑賞会開催決定︕】

WOWOWプライムとWOWOWオンデマンドで6月19日(土)午後1:00から放送される、
『TENET テネット』<吹替版>にて、WOWOW同時鑑賞会の開催が決定!
以下のハッシュタグを付けてツイートすることでみんなで作品を盛り上げ、 楽しい時間を⼀緒に過ごしましょう︕
ハッシュタグ #WOWOW同時鑑賞会
詳細はこちら⇒https://www.wowow.co.jp/detail/173006
またはWOWOW映画公式アカウント(@wowow_movie)へ︕

WOWOW×cinemacafe.net



提供:WOWOW


“時間を逆行”し世界を救え! 『TENET テネット』がついにWOWOWにやってくる!

関連特集
WOWOW TENET テネット
奈緒×磯村勇斗「演じ屋」伊藤あさひ&島崎遥香ら16名のフルキャストが明らかに 画像

奈緒×磯村勇斗「演じ屋」伊藤あさひ&島崎遥香ら16名のフルキャストが明らかに

奈緒と磯村勇斗の初共演&W主演で贈るWOWOWオリジナルドラマ「演じ屋」。この度、個性豊かなフルキャストが解禁となり、放送・配信スタートが7月30日に決定した。

磯村勇斗「面白い現場だった」奈緒と挑んだ「演じ屋」クランクアップ 画像

磯村勇斗「面白い現場だった」奈緒と挑んだ「演じ屋」クランクアップ

映画やドラマ、CMなどの話題作に引っ張りだこの奈緒と磯村勇斗が初共演にして、W主演するWOWOWオリジナルドラマ「演じ屋」がクランクアップ。2人からコメントが到着した。

奈緒×磯村勇斗が初共演でW主演! “なりきり”エンターテインメント「演じ屋」放送決定 画像

奈緒×磯村勇斗が初共演でW主演! “なりきり”エンターテインメント「演じ屋」放送決定

いま注目の若手俳優、奈緒と磯村勇斗が初共演でW主演を務めるWOWOWオリジナルドラマ「演じ屋」の放送が決定した。

櫻井孝宏、ロバート・パティンソンの変化を感じ取る「今回のニールはひとつの転機」 画像

櫻井孝宏、ロバート・パティンソンの変化を感じ取る「今回のニールはひとつの転機」

『TENET テネット』で、ジョン・デイビッド・ワシントン演じる主人公・名もなき男の声を務めた田村真、ロバート・パティンソン演じるニールの声を務めた櫻井孝宏のインタビューが到着、日本語吹替版トレーラーも。

クリストファー・ノーラン監督から直筆メッセージ到着「いつの日か東京で」 画像

クリストファー・ノーラン監督から直筆メッセージ到着「いつの日か東京で」

現在公開中の『TENET テネット』を手掛けたクリストファー・ノーラン監督から、日本での本作の大ヒットを受けて直筆メッセージが到着したことが明らかになった。

ロバート・パティンソンの魅力を“逆行”深掘り!『TENET』で再注目される最旬俳優 画像

ロバート・パティンソンの魅力を“逆行”深掘り!『TENET』で再注目される最旬俳優

“『トワイライト』の~”とは、もう呼ばせたくない。否、もうまもなく、そう修飾する人もいなくなるに違いない。

『TENET テネット』ジョン・デイビッドが自ら“逆行”で動く!驚異の舞台裏 画像

『TENET テネット』ジョン・デイビッドが自ら“逆行”で動く!驚異の舞台裏

大ヒット中の『TENET テネット』から、クリストファー・ノーラン監督やキャスト陣のインタビュー映像を交えた、本作の舞台裏が明らかとなる約10分間のメイキング映像が解禁。

『TENET』は「最高の没入感」 トラヴィス・スコットの「The Plan」主題歌予告解禁 画像

『TENET』は「最高の没入感」 トラヴィス・スコットの「The Plan」主題歌予告解禁

今年最大の話題作『TENET テネット』がついに公開。全米No.1ラッパー、トラヴィス・スコットのオリジナル楽曲「The Plan」主題歌による予告が解禁された。

【インタビュー】クリストファー・ノーラン×ジョン・デイビット・ワシントン、歴史的傑作『TENET』の誕生秘話に迫る 画像

【インタビュー】クリストファー・ノーラン×ジョン・デイビット・ワシントン、歴史的傑作『TENET』の誕生秘話に迫る

世界的ヒットメイカーであり、観る者を熱狂させる作家性を有した超一流クリエイターでもある、クリストファー・ノーラン監督の新作『TENET テネット』。

ロバート・パティンソン、本物のジャンボジェット爆破に驚愕『TENET』4人の特別映像 画像

ロバート・パティンソン、本物のジャンボジェット爆破に驚愕『TENET』4人の特別映像

『TENET テネット』から、貴重なメイキング映像とともに、主人公を演じたジョン・デイビッド・ワシントンら4人のキャストが自身の役について語るキャラクター映像が解禁。

ロバート・パティンソン、主人公との関係性に「興味を引かれた」『TENET テネット』 画像

ロバート・パティンソン、主人公との関係性に「興味を引かれた」『TENET テネット』

クリストファー・ノーラン監督『TENET テネット』で、ジョン・デイビット・ワシントン演じる主人公“名もなき男”を手助けするエージェントを演じたロバート・パティンソンに注目

謎のヒントに繋がる?『TENET』時間の逆行に迫るビジュアル&最新映像 画像

謎のヒントに繋がる?『TENET』時間の逆行に迫るビジュアル&最新映像

クリストファー・ノーラン監督が放つ、驚異のスケールで放つ極限のタイムサスペンス超大作『TENET テネット』。この度、本作の15秒スポット映像2種類と、新たなビジュアルが公開された。

    Page 1 of 1
    page top