山本耕史、香取慎吾と16年ぶりのドラマ共演! ライバル役に「アノニマス」

山本耕史が、香取慎吾主演でSNSでの誹謗中傷をテーマに描くサスペンスドラマ「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」に出演することが決定した。

最新ニュース スクープ
「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」(C)「アノニマス」製作委員会
  • 「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」(C)「アノニマス」製作委員会
  • 「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」(C)「アノニマス」製作委員会
山本耕史が、香取慎吾主演でSNSでの誹謗中傷をテーマに描くサスペンスドラマ「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」に出演することが決定した。

本作は、社会問題となっているキーボードによる殺人=指殺人の被害者を救うため、主人公・万丞渉を始め、クセの強い“指対”(“指殺人”対策室)メンバーたちが立ち向かい、事件を解決に導く新感覚クライムサスペンス。

山本さんが演じるのは、ワケあり捜査官・万丞(香取さん)がかつて所属した捜査一課の刑事・羽鳥賢三。何かと万丞につっかかるキャラクターだ。

「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」(C)「アノニマス」製作委員会
2004年の大河ドラマ「新選組!」での共演以来、香取さんと親交が深いことでも知られている山本さんだが、2人のドラマ共演は「新選組!」以来、16年ぶり。

山本さんは「香取くんとは大の仲良しなので本当に嬉しい限りです。最初香取くんがテレビ東京でドラマをやるって聞いたときに『何で俺に話が来ないのかな(笑)』と思ったくらいで。香取くんから『出てくれないんですか!』といわれて、『オファー来てないから!』って返してスケジュールの話をしていたら、すぐに出演のオファーをいただけました(喜)」と出演への経緯を明かす。

今回のテーマについては「投稿する側は軽い気持ちでも、受け取る側は真摯に受け止めてしまうこともある。それを今回のドラマ、香取くんという主役を通して、メッセージ性の強い、現代にマッチした伝えるべきテーマだと思うので、丁寧に演じて作っていきたいと思います」と意気込む。さらに「香取くん自身も連ドラが久しぶりですし、僕らの共演も久しぶり。メッセージ性の強い作品なのでいろんな角度から楽しめていろんな角度から刺激を受けるドラマになると思うのでぜひ楽しみにしていただきたいです。見た人がSNSであまり叩かないようにしてくだされば…(笑)」とメッセージを寄せた。

「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」は2021年1月25日(月)22時~テレビ東京系にてスタート。
※Paravi&ひかりTVにて配信
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top