マシュー・ボーンの舞台「赤い靴」が映画になって登場! 予告編も公開

英国バレエ界の鬼才マシュー・ボーンの話題作が映画『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』として、Bunkamuraル・シネマを皮切りに順次公開されることが決定。予告編とポスタービジュアル、場面写真も到着した。

映画 洋画ニュース
『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』(C) Illuminations and New Adventures Limited MMXX
  • 『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』(C) Illuminations and New Adventures Limited MMXX
  • 『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』(C) Illuminations and New Adventures Limited MMXX
  • 『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』(C) Illuminations and New Adventures Limited MMXX
  • 『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』(C) Illuminations and New Adventures Limited MMXX Photo by Johan Persson
  • 『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』(C) Illuminations and New Adventures Limited MMXX Photo by Johan Persson
  • 『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』(C) Illuminations and New Adventures Limited MMXX Photo by Johan Persson
  • 『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』(C) Illuminations and New Adventures Limited MMXX Photo by Johan Persson
  • 『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』(C) Illuminations and New Adventures Limited MMXX Photo by Johan Persson
英国バレエ界の鬼才マシュー・ボーンの話題作が映画『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』として、Bunkamuraル・シネマを皮切りに順次公開されることが決定。予告編とポスタービジュアル、場面写真も到着した。

これまでも、古典作品を斬新な解釈で蘇らせてきたマシュー・ボーン。彼が振付・演出を手掛けたバレエ「赤い靴」は、今年6月に日本公演が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け惜しまれつつ中止に。しかし今回、映画として日本のスクリーンに初上陸することが決定。

クラシック映画の名作『赤い靴』(’48)、そしてアンデルセンの童話を基に発表された本舞台は、2016年のワールドプレミアで開幕前にソールドアウトを記録、見事ローレンス・オリヴィエ賞2冠に輝き、「マシュー・ボーン史上、最高傑作」と評された。

『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』(C) Illuminations and New Adventures Limited MMXX Photo by Johan Persson
到着した予告編では、『市民ケーン』『タクシードライバー』などの音楽を手掛けた巨匠バーナード・ハーマンの音楽に乗せてスタート。

今回の撮影は、1月にサドラーズ・ウェルズ劇場で行われ、「シンデレラ」以来20年振りにマシュー・ボーン作品に戻ってきたアダム・クーパーがレルモントフ役を演じているスペシャルな舞台。また、ヴィクトリアとレルモントフのモデルとなったのは、伝説の天才ダンサー、ニジンスキーとバレエ・リュスの創始者ディアギレフといわれている。


またポスタービジュアルは、世界一のダンサーになることを夢見る少女ヴィクトリアが、赤いトゥシューズを片手にステージ上で舞う姿が写し出されている。

『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』(C) Illuminations and New Adventures Limited MMXX

ストーリー


『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』(C) Illuminations and New Adventures Limited MMXX
踊るために生まれてきたヴィクトリア・ペイジは、レルモントフ・バレエ団を率いる伝説的プロデューサー、レルモントフに才能を見出され、バレエ団のスターとして活躍するようになる。

時を同じくして入団した若き作曲家、ジュリアン。若き2人の情熱と才能が買われ、アンデルセンの童話を基にした新作「赤い靴」に、それぞれプリマドンナと作曲家、指揮者として抜擢される。

舞台は大成功、やがて恋に落ちるヴィクトリアとジュリアンだったが、恋愛に溺れるものは、真の偉大な芸術家にはなれないと信じるレルモントフと衝突し、運命の歯車が狂い始めていく――。

『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』は2021年2月11日(木・祝)よりBunkamuraル・シネマほか全国にて順次公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top