「元ボンドガールのタニア・ロバーツが死去」は誤報 パブリシスト「まだ生きています」

日曜日(現地時間)、『007 美しき獲物たち』でボンドガールのステイシーを演じたタニア・ロバーツが死去したと複数メディアが報じたが、誤報だったことが明らかに。月曜日に「まだ生きている」ことが分かった。

最新ニュース ゴシップ
日曜日(現地時間)、『007 美しき獲物たち』でボンドガールのステイシーを演じたタニア・ロバーツが死去したと複数メディアが報じたが、誤報だったことが明らかに。月曜日に「まだ生きている」ことが分かった。

パブリシストのマイク・ピンゲルが、「(月曜日の)今朝午前10時の時点で、彼女は生きています」と「People」誌に語り、タニアのパートナーが病院から電話を受け「彼女は亡くなっていません」と伝えられたことも明らかにした。ただし、「いまのところ、状況は良くありません。差し迫っています」といい、現在はICUで治療を受けており、危険な状態が続いているのは確かなようだ。タニアは昨年12月24日に犬の散歩から帰った後に自宅で倒れ、病院に搬送された。以来、入院しているという。

タニアは現在65歳。「地上最強の美女たち!チャーリーズ・エンジェル」シーズン5でエンジェルの1人、ジュリー・ロジャース役を演じてブレイクした。1998年から2004年には「ザット’70sショー」にはミッジ・ピンチオッティ役で80話以上に出演した。

タニアの訃報を受け、『007』のプロデューサーコンビのマイケル・G・ウィルソン&バーバラ・ブロッコリ、「ザット’70sショー」の共演者トファー・グレイスらが追悼メッセージを送っていた。
《Hiromi Kaku》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top