元ボンドガールのタニア・ロバーツが死去、正式発表 誤報から1日経たずして…

『007 美しき獲物たち』でボンドガール、「地上最強の美女たち!チャーリーズ・エンジェル」シーズン5でエンジェルの1人を演じたタニア・ロバーツが亡くなった。65歳だった。

最新ニュース ゴシップ
『007 美しき獲物たち』でボンドガール、「地上最強の美女たち!チャーリーズ・エンジェル」シーズン5でエンジェルの1人を演じたタニア・ロバーツが亡くなった。65歳だった。

タニアは昨年12月24日、犬の散歩を終えて自宅に帰ってきた後に倒れ、入院していた。現地時間3日に亡くなったと報じられたが、4日に「まだ生きている」とパブリシストが訂正した。

タニアの長年のパートナー、ランス・オブライエン氏は4日朝、前日タニアが亡くなったということで「Inside Edition」のインタビューを受けていた。インタビュー中に病院からの電話でタニアが生きていることが判明。「彼女が生きていると言うんですか? あぁ神様ありがとうございます」と涙を流し、「うれしくてしかたない」と話していた。

オブライエン氏からの連絡を受け、パブリシストはタニアがまだ亡くなっていないということを明らかにしたと同時に「危険な状態」とも話していたが、その状況を脱することなく、同日夜にタニアは亡くなった。尿路感染症が腎臓、胆のう、肝臓、血流に広がったことが死因とされている。

パブリシストは「タニアは動物の権利を主張する活動家でした。供花の代わりに『ASPCA』への寄付をお願いします」とアメリカ動物虐待防止団体への寄付を呼び掛け、「近々、オンラインでのお別れ会について発表する予定です」とコメントしている。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top