【ディズニー】さらに閉園時間を1時間繰り上げ、入園者数を制限&イベントも延期に

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーについて、政府発令の緊急事態宣言および各自治体からの要請を踏まえ、1月12日(火)から2月7日(日)までの間、両パークの入園者数を制限、閉園時間を午後7時までに繰り上げることを決定した。

最新ニュース スクープ
東京ディズニーリゾート
  • 東京ディズニーリゾート
  • 東京ディズニーリゾート
株式会社オリエンタルランドは8日(金)、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーについて、政府発令の緊急事態宣言および各自治体からの要請を踏まえ、1月12日(火)から2月7日(日)までの間、両パークの入園者数を制限、閉園時間を午後7時までに繰り上げることを決定した。

今後のパークチケットの販売については、政府および各自治体からの要請を受け、各パークの入園者数を制限するため、1月12日(火)以降の新規パークチケットの販売については、所定の販売数の上限に達した場合は販売を停止する。

また、1月13日(水)から開催予定のプログラム「ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス」は、開始時期を延期する。業績への影響について同社は、「当社の業績への影響につきましては、現時点で未定ですが、開示すべき事項が生じた場合はすみやかにお知らせいたします。東京ディズニーリゾートでは、政府や自治体からの要請等に基づき、両パークの入園者数の大幅な制限など、ゲストの皆さまやキャストの健康と安全に配慮しパークを運営してまいります。ゲストの皆さまにおかれましては、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします」とコメントしている。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。紹介したイベント、メニューなど、すべての掲載情報は、予告なく変更になる場合があります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top