韓国大ヒットの『変身』日本公開決定!予告映像に震撼

本国初登場No.1の大ヒットとなり、日本上陸が待ち望まれていた原題『変身』が『メタモルフォーゼ/変身』として公開決定。日本版アートワークと予告映像が解禁された。

韓流・華流 スクープ
本国初登場No.1の大ヒットとなり、日本上陸が待ち望まれていた原題『変身』が『メタモルフォーゼ/変身』として公開決定。日本版アートワークと予告映像が解禁された。

平凡な一家を突如として悪魔が襲う――『エクソシスト』を彷彿とさせる、身の毛もよだつ衝撃のスーパーナチュラル・スリラーとなる本作。

主演は、『ザ・キング』や『スウィンダラーズ』など数多くの作品で名脇役を演じ、大鐘賞助演男優賞の受賞経歴も持つ個性派俳優ぺ・ソンウ。本作では主演を務め上げ、その卓越した演技力で”トラウマを抱えながらも悪魔と戦う神父”役を見事に演じきった。

『メタモルフォーゼ/変身』 (C)2019 ACEMAKER MOVIEWORKS & DANACREATIVE CO.,LTD. All Rights Reserved.
さらに共演には、『探偵なふたり』シリーズや『安市城 グレート・バトル』のソン・ドンイル、Netfli配信中「サイコだけど大丈夫」のチャン・ヨンナム。

『メタモルフォーゼ/変身』 (C)2019 ACEMAKER MOVIEWORKS & DANACREATIVE CO.,LTD. All Rights Reserved.
『未成年』で青龍映画賞の新人女優賞を受賞、Netflixシリーズ「キングダム」でも強烈な印象を残したキム・へジュンら人気俳優が顔を揃えている。


メガホンを取ったのは、『共謀者』で青龍映画賞の新人監督賞を受賞し、『技術者たち』などの人気作を世に送り出したヒットメイカー、キム・ホンソン。長編4作目となる本作は公開されるや否や初登場No.1を飾り、観客動員数180万人を突破する大ヒットを記録した。

『メタモルフォーゼ/変身』 (C)2019 ACEMAKER MOVIEWORKS & DANACREATIVE CO.,LTD. All Rights Reserved.

あらすじ


「昨晩 お父さんが2人いたのーー」。どこにでもいる平凡な一家は、新居に引っ越してから奇妙な現象に襲われていた。時折感じる不気味な気配、突然別人の様に豹変する家族、そして隣人が行っていたおぞましい儀式。尋常ではない異常の連続に、一家の精神状態は極限に達していた。

一連の怪異に人外の存在を感じ取った父親は、神父として働いていた弟のジュンスに助けを求める。ジュンスは過去に悪魔に取り憑かれた少女を救えなかったことを強く悔やみ、自信を喪失していたことから一度は協力を拒むが、やがて姪らの助けを求める悲痛な声を聴いて自らを奮い立たせ、一家を襲う絶対的な“悪”と対峙するーー。

『メタモルフォーゼ/変身』は1月22日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷「未体験ゾーンの映画たち2021」にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top