「ヒーローの日」記念!ワンダとヴィジョンの成長物語をふり返る

本日1月16日「ヒーローの日」に合わせ、マーベル・スタジオの最新作「ワンダヴィジョン」の2人のヒーローの成長ストーリーに注目。

海外ドラマ スクープ
本日1月16日は「ヒーローの日」。アニメや映画の世界における“ヒーロー”をさらに多くの人に愛してもらい、その存在を世の中に浸透させることを目的として、「1(ヒ)1(ー)6(ロー)」と読む語呂合わせで認定された記念日。“ヒーロー”といえば、世界中から愛されている<アベンジャーズ>を思い浮かべた方も多いのでは?

いまでこそ、人類を守るために戦う最強ヒーローズという印象の強い彼らだが、そんな彼らもかつてはごく普通の存在であったり、葛藤を抱えていたりした過去がある。そこで本日は、日本でも絶大な人気を誇るアイアンマンやスパイダーマンなど、最強ヒーローの活躍で世界中を熱狂させてきたマーベル・スタジオが贈り出したファン待望の最新作「ワンダヴィジョン」で注目の2人のヒーローの成長ストーリーにスポットライトを当ててみた。

復讐者からマーベル史上最強のヒーローに!


人体実験で生み出された超能力者 ワンダ・マキシモフ


『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』ディズニープラスで配信中(C)2016 MARVEL『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より
スカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフは、幼いころ両親を奪われた復讐を果たすため、自ら悪の組織の人体実験に志願し、パワーを得た。同じく人体実験から能力を得た双子の弟・ピエトロと共に、最初はヴィランとして登場。両親の仇をとるため“アベンジャーズ”の強敵ウルトロンの協力者だったが、次第に真の敵が誰なのかを知り、アベンジャーズと共に悪に立ち向かった。

これまでの想像を絶する体験から、彼女は人を容易には信じることができない一面があった。また、マインド・ストーンから得た人並外れた強靭なパワーを持っていることを理由に、何も知らない人々には恐れられがち。しかし、同じくマインド・ストーンから能力を得たヴィジョンだけは葛藤している彼女の気持ちに共感を示し、優しい言葉で励ましてくれた。

次第に、ヴィジョン以外のアベンジャーズのメンバーにも心を開くようになったワンダは、大切な仲間を守るため、強靭だったパワーをさらに増幅。復讐のために得た強大なパワーを、人々を守るために使うヒーローへと成長していく。

アイアンマンを支えたAIをアップロード


究極ボディの人造人間 ヴィジョン


『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』ディズニープラスで配信中(C)2016 MARVEL『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より
ヴィジョンは、人工知能を究極の人造ボディに宿した人造人間である。もとは、世界平和実現のため天才実業家トニー・スターク/アイアンマンによって生み出された人工知能J.A.R.V.I.S.(ジャービス)で、身体こそ持たないが、悪の組織に立ち向かうトニーを支える存在だった。地球の侵略を目論む宇宙からの敵に対抗するため、トニーは同じく天才のバナー博士と共に人工知能による完璧な平和維持システム・ウルトロンを密かに開発していた。

しかし、自我を持ったウルトロンは地球を脅かす唯一の存在=人類を抹消しようと動き始める。そんなウルトロンを止めるため、ウルトロンが準備していた究極の人造ボディに強大なパワーを持つマインド・ストーンを融合させ、J.A.R.V.I.S.をアップロードしたことで生まれたのが、最強の人造人間=ヴィジョン。

一瞬で情報処理や高度な計算が可能であるほか、額に埋め込まれたマインド・ストーンのパワーも相まって、超人的な腕力、スピード、持久力、俊敏性を持ち、高速で飛行できる。その優れた能力で次々と悪に対抗するヴィジョンだが、人の心の機微を理解できない一面があった。しかし、次第に惹かれ合い恋人となるワンダの葛藤を受け止め、アベンジャーズの仲間たちとの戦いを通じて生まれた絆を通じて、次第に人間性を持ち始める。

ストーンから得た強力なパワーと、AIゆえの先を読む判断力に加え、人を思いやる心が生まれたことで、最強ヒーローが結集する“アベンジャーズ”を支える、仲間想いの優しいヒーローに成長したのだ。

いよいよ配信スタート!マーベル・スタジオが贈る最新作


「ワンダヴィジョン」でついに結ばれた2人だが…


「ワンダヴィジョン」(C)2021 Marvel
各々葛藤を抱えながらも、大切な人たちとの出会いや経験を通じて成長した2人は、互いを思いやり、次第に惹かれ合っていった。しかし、そんな2人が『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)にて壮絶な別れを経験することとなる。悲しい結末を迎えたかに見えた2人だが、昨日公開を迎えたマーベル・スタジオの最新作「ワンダヴィジョン」に揃って登場。2人が夢にまで見た結婚生活が描かれているという…。

「ワンダヴィジョン」(C)2021 Marvel
ヴィジョンが命を落とした『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』よりずっと後の世界なのに、死んだはずのヴィジョンが登場? それってどういうこと? なぜ彼はここにいるのか、この後どんな展開が待ち受けているのか、謎は深まるばかり。

フェーズ4の幕開けを飾る重要作として今後の映画作品との繋がりを期待するファンが続出し、世界中から熱い視線が注がれている本作。ワンダやヴィジョンをはじめとしたヒーローたちのストーリーに要注目だ。

ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」はディズニープラスで配信中。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』はディズニープラスで配信中。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top