歌舞伎版「風の谷のナウシカ」巨神兵登場の名シーン公開、本日リリース開始

新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」より必見の名シーンが映像で到着した。

最新ニュース スクープ
新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」(c)松竹株式会社
  • 新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」(c)松竹株式会社
  • 新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」(c)松竹株式会社
  • 新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」(c)松竹株式会社
  • 新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」(c)松竹株式会社
  • 新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」(c)松竹株式会社
映画版では描かれなかった宮崎駿の名作漫画全7巻の壮大な物語全てを新作歌舞伎化した「風の谷のナウシカ」のBlu-ray&DVDが、本日1月20日(水)リリースされた。この度、必見の名シーンが映像で到着した。

宮崎作品初の歌舞伎舞台化、同時にスタジオジブリの関連作品歌舞伎舞台化も初となった本作。主人公ナウシカを尾上菊之助、ナウシカと対する皇女クシャナを中村七之助が演じ、新橋演舞場で上演された本作のチケットは即日完売、全国の映画館でディレイビューイングとして上映もされ話題となった。

新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」(c)松竹株式会社
今回到着した映像は、<火の7日間>で世界を焼き尽くした「巨神兵」が、歌舞伎の舞台でも姿を現す必見の名シーン。


巨大な産業文明は滅び、大地のほとんどは巨大な蟲が生き、有毒な瘴気を発する菌類の森、腐海に覆われる。それでも人間同士の争いは止むことがなく、トルメキア王国と土鬼諸侯国連合帝国の2大国が対立。そして、土鬼帝国の聖都・シュワの奥深くでは、兵器「巨神兵」が目を覚まそうとしていた。巨神兵と対峙するのは皇兄・ナムリス(坂東巳之助)。弟・ミラルパ(坂東巳之助/2役)を亡き者にして土鬼神聖皇帝の座についたナムリスは、旧世界の兵器を手中にし、世界をも手に入れるべく動き出す。

そして旧世界の英知を封印した、古代文字で覆われたシュワの墓所。ついに辿り着いたナウシカたちに主は世界の再建について語りかける――。

声を担当したのは、重要無形文化財保持者(人間国宝)の中村吉右衛門だ。世界の再建の秘密を知り、それでも墓所を倒し、闇へ帰すことを選択したナウシカ。本作では蘇った旧世界の兵器「巨神兵オーマ」と、シュワの「墓所」との戦いを、それぞれ「オーマの精」(尾上右近)と「墓の主の精」(中村歌昇)として顕現させることで表現している。

新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」(c)松竹株式会社
なお、今回リリースされるBlu-ray&DVDには、昼の部を前編、夜の部を後編として収録。名場面を収めたフォトブック、映像特典なども収録されている。
※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。
新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」
ブルーレイ(2枚組)12,000円+税
DVD(4枚組)9,600 円+税
(C)松竹株式会社
製作:松竹
発売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top