綾瀬はるか“日高”に恐怖の声、溝端淳平“八巻”にはその身を案じる声も…「天国と地獄」2話

綾瀬はるかと高橋一生が共演、刑事と殺人鬼の魂が入れ替わる「天国と地獄~サイコな2人~」の2話が1月24日放送。自らの身体ごと彩子を葬り去ろうとする日高に恐怖の声が上がる一方、入れ替わりに気づいた溝端淳平演じる八巻を心配する声も上がっている。

最新ニュース スクープ
「天国と地獄~サイコな2人~」2話 (C) TBS
  • 「天国と地獄~サイコな2人~」2話 (C) TBS
  • 「天国と地獄~サイコな2人~」2話 (C) TBS
  • 「天国と地獄~サイコな2人~」2話 (C) TBS
  • 「天国と地獄~サイコな2人~」2話 (C) TBS
  • 「天国と地獄~サイコな2人~」2話 (C) TBS
  • 「天国と地獄~サイコな2人~」2話 (C) TBS
  • 「天国と地獄~サイコな2人~」2話 (C) TBS
綾瀬はるかと高橋一生が共演、刑事と殺人鬼の魂が入れ替わる「天国と地獄~サイコな2人~」の2話が1月24日放送。自らの身体ごと彩子を葬り去ろうとする日高に恐怖の声が上がる一方、入れ替わりに気づいた溝端淳平演じる八巻を心配する声も上がっている。

「世界の中心で、愛をさけぶ」「天皇の料理番」「義母と娘のブルース」の森下佳子によるオリジナルストーリーとなり、努力家で正義感も、気も上昇志向も強いが慌てん坊な刑事・望月彩子を綾瀬さんが、海外から帰国し日本で起業、成功したやり手経営者だが殺人鬼という裏の顔を持つ日高陽斗を高橋さんがそれぞれ演じる本作。

彩子の後輩でバディを組む刑事・八巻英雄役に溝端さん、日高と大学の同級生で右腕的存在の五木樹里を中村ゆり、彩子の家に居候中のフリーター渡辺陸に柄本佑、彩子の先輩刑事だが天敵でもある河原三雄に北村一輝といったキャストが出演。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
(<>内は入れ替わった“魂”)彩子<日高>は日高<彩子>に「出頭して一生を塀の中で過ごすか、それとも自分と協力して容疑を晴らすか」と二者択一を迫る。仕方なく後者を選択した日高<彩子>は、彩子<日高>の指示通り家宅捜索が入る前に、日高のマンションから連続殺人の証拠品を持ち出し、その後事情聴取される日高<彩子>だが樹里の根回しで釈放。捜査会議では日高を捜査線上から外そうという流れに。帰宅し陸から彩子がウイスキーのつまみはナッツ派だったことを聞いた彩子<日高>は、日高<彩子>の部屋にナッツを差し入れるのだが、実は日高はナッツアレルギーで…というのが今回のストーリー。


日高<彩子>を自殺に見せかけて葬り去ろうとする彩子<日高>。視聴者からは「まだ2話なのに自分の元の身体を葬ろうとするなんて…」「日高、自分の体への愛着はゼロなんやな…」など恐怖の声が上がる。一方で劇中、日高<彩子>から何度質問されても決して自分が“殺人犯”だと答えず、話題をそらすさまに「自分がやったとは一度も言ってないんだよな」「やったのかという質問に意地でも答えてないな」「本当に犯人かはわからないんだよな」など、日高が“連続殺人鬼ではないのでは?”という想いを抱く視聴者も現れ始めている模様。


そんななか、化粧をし言葉遣いも変化、耳を触るなど癖まで変わった彩子を見た八巻が日高<彩子>の部屋を訪ね、“彼”に彩子でなければ答えられないはずの質問を次々と投げかけていく…彩子と日高が入れ替わったことを見抜いた八巻に日高<彩子>は号泣するが、視聴者からも「入れ替わりに気付くなんて凄い!」「お手柄だよ~八巻~で泣きそうになった」などの声が上がる一方、「とりあえず来週八巻さんが殺られないかが不安」「八巻くん、死亡フラグな気がしちゃうのだが大丈夫?」など、その身を案じる声も多数上がっている。

《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top