実録ベトナム戦記『ハンバーガー・ヒル』約34年ぶりに再公開

日本でもヒットを記録した実録ベトナム戦争大作『ハンバーガー・ヒル』が、公開から34年を経て再公開されることが決定。併せて、新たなキービジュアルが解禁となった。

映画 洋画ニュース
『ハンバーガー・ヒル』 (C) 1987 RKO Pictures Inc. All Rights Reserved.
  • 『ハンバーガー・ヒル』 (C) 1987 RKO Pictures Inc. All Rights Reserved.
  • 『ハンバーガー・ヒル』 (C) 1987 RKO Pictures Inc. All Rights Reserved.
  • 『ハンバーガー・ヒル』 (C) 1987 RKO Pictures Inc. All Rights Reserved.
  • 『ハンバーガー・ヒル』 (C) 1987 RKO Pictures Inc. All Rights Reserved.
  • 『ハンバーガー・ヒル』 (C) 1987 RKO Pictures Inc. All Rights Reserved.
  • 『ハンバーガー・ヒル』 (C) 1987 RKO Pictures Inc. All Rights Reserved.
日本でもヒットを記録した実録ベトナム戦争大作『ハンバーガー・ヒル』が、公開から34年を経て再公開されることが決定。併せて、新たなキービジュアルが解禁となった。

1987年に劇場公開され、キャスト等ほぼノーネームにもかかわらず年間洋画配給収入ランキング第13位を記録した本作。製作/脚本のジム・カラバトソスは、二十歳の頃ベトナム戦争に参加し、自らの凄まじい体験を脚本化。監督のジョン・アーヴィンは、かつてBBCのドキュメンタリストとしてベトナム戦争を取材していた。

2人のベトナム経験者が手を組んで作られたこの作品は、彼らが見たベトナムの真実をありのままに再現することが第一に掲げられ、名もなき14人のアメリカ兵たちが臨む壮絶な局地戦は、あたかも記録映像を見ているかのような臨場感で観る者を圧倒する。


本作は、同時期に公開された『プラトーン』『フルメタル・ジャケット』に比肩するスケールと迫真性を有し、さらにはかの傑作『戦争のはらわた』に迫る戦場の悲惨と無常を描いて、いまなお衝撃を失っていない、ベトナム戦争映画屈指の秀作である。


今回解禁されたキービジュアルには、「あの丘を奪れ!」のキャッチコピーと共に、焼け野原となった戦場とケガを負った兵士たちの姿が描かれ、戦争の悲惨さがうかがえるものとなっている。


『ハンバーガー・ヒル』は4月16日(金)よりシネマート新宿ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top