イッセー尾形が案内人役に! ジャニーズJr.主演「文豪少年!」ポスター&あらすじ公開

イッセー尾形が、ジャニーズJr.のユニット「少年忍者」の12人が主演するドラマ「文豪少年!~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~」に出演することが分かった。

最新ニュース スクープ
イッセー尾形が、ジャニーズJr.のユニット「少年忍者」の12人が主演するドラマ「文豪少年!~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~」に出演することが分かった。

本作は、日本が誇る文豪たちの傑作小説群を、新規に解釈した1話完結のオムニバスドラマ。名俳優のイッセーさんが今回演じるのは、物語の拠点となるブックカフェのマスター。

「文豪少年!~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~」
そのブックカフェの棚には、なぜか本が置かれていない。しかし、悩みを抱えた少年たちが訪れると、マスターがそれぞれにふさわしい一冊を渡してくれる。少年たちがページをめくると、そこから、彼らの人生を少し変えるかもしれない新たな世界が広がる――。マスターは、少年たちを物語の世界へと誘う案内人となり、シリーズ全体を引き締める。

イッセーさんは「丁度僕も文豪カバーなる一人芝居(「イッセー尾形の妄ソー劇場・文豪シリーズ」)に挑戦していたので驚きました!」と出演オファーをふり返り、「おそらく最年少共演でしょう!この五十年の差のカルチャーショック、存分に体感したいです。始めは言葉にならないだろうな」と「少年忍者」との共演についてコメントしている。

そして、各話のあらすじも初公開。またポスタービジュアルは、各話の主演を務める12人が、それぞれ演じる小説を片手に微笑む姿が写し出されている。

「文豪少年!~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~」各話のあらすじ


第1話「クモの糸」(芥川龍之介「蜘蛛の糸」より)


少年刑務所に入所している神田(黒田光輝)。同室の犬山たちと、過酷な環境ながらも、だらだらとした緊張感の無い日々を過ごしていた。しかし、ある日、おばあちゃんの体調が悪いと知らされ、焦りを感じ始めていたところ、一匹の猫に導かれ、高い塀の上から垂れ下がっている一本のロープにたどり着く。そこには所長の蓮池が待っていて…。

第2話「メロスを待つ男」(太宰治「走れメロス」より)


メロスは友情に厚く、誰からも愛される正義の男。果たして、本当にそうなのか。王を怒らせたメロスの身代わりとして牢に入れられた男・セリヌンティウス(ヴァサイェガ渉)の視点から「走れメロス」を解釈する異色作。セリヌンティウスと見張り役の牢番。いま、まさに走っているはずのメロスについて、あれこれ、やりとりするうちに奇妙な友情が芽生えていく…。

第3話「注文が多い店には気をつけろ」(宮沢賢治「注文の多い料理店」より)


ここは、ある一族が、経済、文化などすべてを取り仕切っている町。一族の中でも上位の階級に属する少年カフス(小田将聖)とネクタイ(田村海琉)は、その立場を利用して、学校でも教師に命令口調で接するなど、生意気な振る舞いを続けていた。ある日、そんな2人の前に少女が現われ、一通の金色の封筒を差し出す。それは、特別な料理店への招待状――。

第4話「罪と罰の散歩者」(江戸川乱歩「屋根裏の散歩者」より)


人生に退屈している若者・郷田(川崎皇輝)。お金もなく、特に目標や夢も見つからない。唯一の興味は「犯罪」だ。ある日、公園で、謎の男から古ぼけた双眼鏡を渡された郷田は、周囲の人間を観察し始める。目に留まったのが、乱暴な男にいいように使われ不幸にしか見えない女。この世に「殺してもいい人間」は存在するのか。

第5話「二百十日の二百十段」(夏目漱石「二百十日」より)


学校とか、世の中は不公平だらけ。俺たち2人は、それを打ち破るんだ! と威勢だけはいいけれど、どこか、のんきな2人組、陸(安嶋秀生)と圭(檜山光成)が、なんと「階段部」を結成。目標はただ学校の屋上まで上ること。屋上に行けばきっといいことが起こるはず、と、大した根拠もなく、今日も校舎の階段を上り始めたが…。

第6話「稲荷坂の秘密」(谷崎潤一郎「秘密」より)


とにかく窮屈な世の中にうんざりして、刺激を求め、女装して町をぶらついていた信一(深田竜生)の前に現われたのは、赤いワンピースを着た金髪の女。何年か前、不思議な体験をさせてくれたあの女だ。気付いた信一はそっとアプローチ。その時から謎の女と秘密の部屋で過ごす信一の至福の日々が始まった。しかし、女の正体を知ろうとしてしまったために…。

第7話「外科室のある洋館」(泉鏡花「外科室」より)


医師の家系に生まれ、医大に通う高峰(織山尚大)。彼の心の中には、決して忘れられないひとりの女の面影があった。それは中学校のとき、一度だけ目を合わせたことのある保健室の先生・貴船。ある日、気の進まない合コンに参加していた高峰のもとに一本の電話が入る。それは人生を左右する運命の依頼だった…。

第8話「少年と船」(森鷗外「高瀬舟」より)


少年鑑別所に新たに送られてきた真鍋(北川拓実)。弟を殺したという重罪を犯したはずなのに、穏やかで優しげな様子に、担当教官・羽田は戸惑う。鑑別所の簡素な食事にさえ涙を流して喜ぶ。そんな真鍋の振る舞いに、上司の溝口と不倫関係にある羽田の心は次第に揺れ始める。

第9話「雪おんなの風」(小泉八雲「雪女」より)


突然、母が姿を消した。茂之(元木湧)が、最近、会話が少なくなってきていた父親を問い詰めると驚きの告白が。なんと、母は雪女で、父が約束を破ったから去ったというのだ。茂之は半信半疑のまま友達のクニオ、ヒロシと共に、父と母が最初に出会ったという山へ向かう。そこでは男がひとりでキャンプをしていて…。

第10話「冬の青い日傘」(夢野久作「空を飛ぶパラソル」より)


動画サイトで謎の白覆面男「ジャスティスマン・ザ・ホワイト」として登場、町の「民度チェック」などで、そこそこ人気者の真木(内村颯太)。なかなか再生回数トップを取れず、悔しい想いをしていたある日、女が飛び降り自殺する姿を目撃。特ダネとして投稿したところ、たちまちランクアップするが…。

WOWOWオリジナルドラマ「文豪少年!~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~」は3月21日より毎週日曜日23時~WOWOWプライムにて放送、WOWOWオンデマンドにて見逃し配信(全10話/第1話無料放送)。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top