土屋太鳳“小春”、怒涛の不幸に襲われる『哀愁しんでれら』冒頭映像

土屋太鳳と田中圭が共演する映画『哀愁しんでれら』の冒頭10分間の映像が公開された。

映画 邦画ニュース
『哀愁しんでれら』(C)2021 『哀愁しんでれら』製作委員会
  • 『哀愁しんでれら』(C)2021 『哀愁しんでれら』製作委員会
  • 『哀愁しんでれら』(C)2021 「哀愁しんでれら」製作委員会
  • 『哀愁しんでれら』 (C)2021 「哀愁しんでれら」製作委員会
  • 『哀愁しんでれら』(C)2021 「哀愁しんでれら」製作委員会
  • 『哀愁しんでれら』(C)2021 「哀愁しんでれら」製作委員会
土屋太鳳と田中圭が共演する映画『哀愁しんでれら』の冒頭10分間の映像が公開された。

>>『哀愁しんでれら』あらすじ&キャストはこちらから

土屋さん演じる主人公・福浦小春は、児童相談所で働く26歳。映像では、物憂げに学校に降り立つプリンセスの姿や、仕事の様子からスタートする。

『哀愁しんでれら』(C)2021 「哀愁しんでれら」製作委員会
幼い頃に母親が家を出ていったという辛い過去を抱えながらも、父、祖父、妹と4人で平和な日々を送る小春だったが、祖父が倒れたことをきっかけに、事故に遭い、父が飲酒運転で連行され、自宅が火事になり、家業の自転車店は廃業、そして彼氏の浮気を目撃(相手は自分の同僚)と、シンデレラどころではないシーンばかりが映し出される。

そしてその後、放心状態の小春は、踏切の中で倒れこむ一人の男に出会うシーンで映像は終了。


しかし、この不幸のどん底から一気に幸せの頂点へ駆け上がる彼女は、夫と娘と共に幸せな家庭を築いていこうと決意し、新婚生活を始めるのだが、その先には想像もできない毎日が待っていた…。

『哀愁しんでれら』は全国にて公開中。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top