菊池風磨“仙川”、「ぱおん」&エプロン姿に素を感じる視聴者続出でトレンド入り…「書けないッ!?」4話

生田斗真が脚本家に扮し吉瀬美智子と夫婦役を演じる「書けないッ!? ~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」の4話が2月6日オンエア。菊池風磨演じる仙川が奈美に代わり圭佑の口述筆記を担当…仙川の行動に視聴者から熱いコメントが集中している。

最新ニュース スクープ
「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」第4話(C)テレビ朝日
  • 「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」第4話(C)テレビ朝日
  • 吉瀬美智子
生田斗真が脚本家に扮し吉瀬美智子と夫婦役を演じる「書けないッ!? ~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」の4話が2月6日オンエア。菊池風磨演じる仙川が奈美に代わり圭佑の口述筆記を担当…仙川の行動に視聴者から熱いコメントが集中している。

32歳にしてコンクールで受賞、脚本家の道に進むがこれまで仕事はほとんどなかった脚本家兼主夫・吉丸圭佑が、突然ゴールデンタイム連続ドラマの脚本執筆という大役を任されたことで巻き起こる騒動と、彼を取り巻く人々の姿を描くホームコメディーとなる本作。

圭佑を生田さんが演じるほか、圭佑の妻・奈美には吉瀬さん。奈美の前の夫との子どもで現在高校2年生の絵里花に山田杏奈、圭佑と奈美の子どもで現在小学4年生の空に潤浩、奈美の父親・篠田重幸に小野武彦、奈美の母親・篠田芳恵に梅沢昌代。

絵里花のことが好きな空の家庭教師で大学生の仙川俊也に菊池さん、奈美の編集担当者・秦野ゆかりに野村麻純、“ツルツル男”に浜野謙太、圭佑が書くドラマ「富豪教師Q」の主演を務める八神隼人に岡田将生、ドラマのプロデューサーを務める東海林光夫に北村有起哉、APの松尾めぐみに長井短、チーフディレクターの角隆史に小池徹平といったキャスト。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
「富豪教師Q」が2週間遅れでクランクイン、その頃圭佑は仙川にアシスタントとして口述筆記を手伝ってもらいながら、第5話の執筆に追われていた。一方、奈美はゆかりから次回作をヴァンパイアものにするようにと言われ複雑な心境に。絵里花は名前しか知らない“実の父親”のことが気になり調べ始める…というのが4話のストーリー。

空の家庭教師に圭佑のアシスタントと、吉丸家に入り浸るようになった仙川。「ぴえん」を脚本に入れた圭佑から女子高生のセリフとして成立してるか問われると、「今は“ぴえん超えてぱおん”ですけどね」と“JK口調”で「ぴえん超えてぱお~ん」と叫び…。

絵里花が食事当番の日を見計らって一緒に料理を作ろうと誘い、自らを「仙川先生」と呼ぶ絵里花に「下の名前でいいよ」と伝えるも「じゃあ、仙川君」と答えられてしまい、空から「なかなか距離が縮まりませんね」と突っ込まれ…と今回は彼の見せ場(?)が盛りだくさん。

そんな仙川を自然な表情で演じる菊池さんに「エプロン姿の仙川くん癒される~」「今回は仙川くん通り越して菊池風磨」「仙川君のキャラに溶け込んでいる風磨君。可愛さが爆発」など、視聴者から反応が殺到。“仙川くん”がトレンド入りを果たすほどの注目を集めている模様だ。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top