長瀬智也“寿一”が池袋西口公園に…視聴者から「アツい」「テンション上がる」などの声殺到「俺の家の話」4話

長瀬智也が主演、宮藤官九郎が脚本を担当するオリジナルドラマ「俺の家の話」の4話が2月12日放送。大州を探しに“池袋西口公園”に向かう寿一…その姿に「池袋ウエストゲートパーク」を連想した視聴者は歓喜の渦に包まれている。

最新ニュース スクープ
「俺の家の話」第4話(C)TBS
  • 「俺の家の話」第4話(C)TBS
  • 「俺の家の話」第4話(C)TBS
  • 「俺の家の話」第4話(C)TBS
  • 「俺の家の話」第4話(C)TBS
  • 「俺の家の話」第4話(C)TBS
  • 「俺の家の話」第4話(C)TBS
  • 「俺の家の話」第4話(C)TBS
  • 「俺の家の話」第4話(C)TBS
長瀬智也が主演、宮藤官九郎が脚本を担当するオリジナルドラマ「俺の家の話」の4話が2月12日放送。大州を探しに“池袋西口公園”に向かう寿一…その姿に「池袋ウエストゲートパーク」を連想した視聴者は歓喜の渦に包まれている。

能楽の人間国宝を父に持ち、その父に反抗してプロレスラーの道に飛び込んだ主人公を長瀬さんが演じ、父の介護のため引退、実家に戻った主人公・寿一が介護に伝統芸能の継承、相続、自身の家族の問題など四苦八苦していく姿を描く本作。

「俺の家の話」第4話(C)TBS
観山流宗家の長男として生まれるも家出しプロレスラーの道へ。25年を経て父の介護のため実家に戻り、観山流を継承する道を選ぶ観山寿一に長瀬さん。そんな寿一の父で二十七世観山流宗家、現在は要介護状態で認知症でもある寿三郎に西田敏行。寿三郎を献身的に介護、結婚を申し込まれるが、過去にも同様の方法で複数の高齢者から遺産を頂いてきた介護ヘルパー・志田さくらに戸田恵梨香。寿一の幼馴染みで幼い頃はともに稽古に励み、寿三郎の芸養子となった観山寿限無に桐谷健太。

「俺の家の話」第4話(C)TBS
観山家の次男・踊介に永山絢斗。観山家の長女・舞に江口のりこ。寿一の別れた妻・ユカに平岩紙。舞の息子・大州に道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)。寿一とユカの息子・秀生に羽村仁成(ジャニーズJr.)。舞の夫でラッパーのO.S.D(オーエスディー)に秋山竜次といった顔ぶれが出演。

「俺の家の話」第4話(C)TBS
※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
大州と秀生による能の公演の話が持ち上がるが、大州は稽古にたびたび遅刻する。筋の良い秀生と比べられる大州に、寿一は昔の自分が重なって見えていた。実は大州はダンスの練習に打ち込んでおり、能の公園とダンスコンテストの決勝が重なっていた…というのが今回のストーリー。

大州たちがダンスの練習をしているところに現れた寿一。首からチェーンをぶら下げた姿に大州が驚くと、「万が一カラーギャングに囲まれたら、お前のこと守り切れねえなと思って…」と話す。その後練習に向かおうとする大州を、寿一はラーメンでも食べにいかないかとO.S.Dが経営するラーメン屋に誘う…。

「俺の家の話」第4話(C)TBS
このシーン、大州たちがダンスの練習をしていたのが“池袋西口公園”で、寿一の口から“カラーギャング”というワードが発せられたことから、長瀬さん主演のドラマ「池袋ウエストゲートパーク」を連想した視聴者が続出、ネット上は歓喜の渦に包まれることに。

「長瀬智也が池袋行って「カラーギャング」って、それなんてIWGP」「長瀬くんが池袋西口公園に降臨するの…アツいな…」「長瀬が池袋西口公園に現れるとテンション上がるよね」「長瀬くんほど池袋が似合う人いないわ」などのコメントがタイムライン上を埋め尽くす事態に。

さらに後半では寿限無の衝撃的な“秘密”が明かされる展開に。寿一の母が里帰り出産している間、寿三郎が女中との間に設けた子どもが寿限無だった…自分の出自を打ち明けられても身じろぎせず「承知しました」と事実を受け入れた寿限無だが、ラストでは寿三郎に「うるせぇ、くそじじい」とつぶやき、舞台に向かう…。寿限無の“闇落ち”に「寿限無のこと好きだから悲しい目にあってほしくない」「毎回閾値を超えてくるな…寿限無…」など寿限無を心配する声も上がっている。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top