飛び込み競技にかける青春「DIVE!!」ドラマ化! HiHi Jets井上&高橋&作間が主演

飛び込み競技を題材とした森絵都のベストセラー小説「DIVE!!」がドラマ化決定。井上瑞稀、高橋優斗、作間龍斗がトリプル主演を務める。

最新ニュース スクープ
「DIVE!!」(C)2021 森絵都・角川文庫刊/ドラマ「DIVE!!」製作委員会
  • 「DIVE!!」(C)2021 森絵都・角川文庫刊/ドラマ「DIVE!!」製作委員会
  • 森絵都 『DIVE!!』 (角川文庫/KADOKAWA 刊)(C)森絵都/KADOKAWA
  • 森絵都 『DIVE!!』 (角川文庫/KADOKAWA 刊)(C)森絵都/KADOKAWA
飛び込み競技を題材とした森絵都のベストセラー小説「DIVE!!」がこの春、ドラマ化されることが決定。ジャニーズJr.(HiHi Jets)の井上瑞稀、高橋優斗、作間龍斗がトリプル主演を務める。

高さ10メートルから時速60キロ、わずか1.4秒の空中演技の美しさと正確さを競い合う水泳・飛び込み。この競技を題材にした原作は、所属するダイビングクラブの存続を懸け、オリンピック出場を目指す中高生の成長を熱く爽やかに描いた。

第52回小学館児童出版文化賞を受賞したほか、これまでラジオドラマ、映画、コミック、アニメ、舞台と様々なメディア展開がされ、長きにわたって愛されている作品だ。

森絵都 『DIVE!!』 (角川文庫/KADOKAWA 刊)(C)森絵都/KADOKAWA
そんな多くの人の心に響き続けた青春小説の金字塔が、今回連続ドラマ化。主演の3人が演じるのは、同じクラブで飛び込みに熱中する少年たち。

気弱で周りに流されがちだが、敏腕コーチにその才能を見初められオリンピックを目指すことになる坂井知季を演じる井上さんは、実は泳げないそうで「水に入ることがすごく苦手です。感情の大半は不安でした。高い所もダメな自分は、飛び込み台を見てその不安は絶望へと変わりました。でも、最高の仲間、そしてスタッフの方々、コーチの方々に支えていただきながら本気で練習をしています」とコメント。

両親共に五輪選手で、飛び込みの英才教育を受けてきた天才・富士谷要一を演じる作間さんは「僕は、水に関するスポーツに全く触れることなく生きてきた人間です。そんな僕が要一を演じることは難題ですが、その分画面に映る自分の姿が楽しみです」と語り、「この3人とスタッフさんと共に、視聴者の皆様を必ず楽しませたいと思います」と力を込める。

そして、ある思いを抱えながら津軽の海で一人潜り続けていた一匹狼、沖津飛沫を演じる高橋さんは「沖津飛沫は、一言で表すと『男が憧れる漢』と言う印象です。いろんな思いを抱え、周りからの刺激や支えを受けながら成長していく沖津飛沫を精一杯表現し、皆様に楽しんでいただける作品にできるよう頑張ります」と意気込みを語っている。

なお、現在3人は撮影に向けて、過去3度のオリンピックに出場し、アテネ五輪では日本選手団コーチを務めた日本水泳連盟飛込強化コーチの金戸恵太(セントラルスポーツ)の指導のもと、本格的な体作りや飛び込み練習など、トレーニングに励んでいるという。

●あらすじ
坂井知季(井上瑞稀)の通うミズキダイビングクラブ(通称:MDC)は、赤字経営による存続の危機に陥っていた。そんなMDCのもとに突如現れた新任コーチの麻木夏陽子が提案したクラブ存続の条件は、「次のオリンピックにMDCから日本代表選手を送り出す」というもの。知季とその座を争うのは、MDCのエース富士谷要一(作間龍斗)、幻の高校生ダイバー沖津飛沫(高橋優斗)をはじめとした個性豊かなダイバーたち。身体一つを武器に、その一瞬にすべてを賭けた少年たちの熱い戦いがいま、始まる――。

ドラマホリック!「DIVE!!」は4月、テレビ東京ほかにて放送、Paravi・ひかりTVにて配信予定。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top