『劇場版シグナル』主題歌はBTS×back numberのコラボ! 坂口健太郎「作品をより一層深めてくれる」

坂口健太郎、北村一輝、吉瀬美智子らが出演する『劇場版シグナル』の主題歌が、「BTS」と「back number」のコラボが実現した「Film out」に決定したことが分かった。

映画 邦画ニュース
『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』(C)2021「劇場版シグナル」製作委員会
  • 『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』(C)2021「劇場版シグナル」製作委員会
  • back number
  • BTS
  • 『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』(C)2021「劇場版シグナル」製作委員会
  • 『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』(C)2021「劇場版シグナル」製作委員会
坂口健太郎、北村一輝、吉瀬美智子らが出演する『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』の主題歌が、「BTS」と「back number」のコラボが実現した「Film out」に決定したことが分かった。

>>『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』あらすじ&キャストはこちらから

同名韓国ドラマのリメイクとなる「シグナル」は、謎の無線機が“現在”と“過去”の2人の刑事を繋ぎ、共に未解決事件を解決していくサスペンス作品。2018年4月期に連続ドラマが放送され、今回、オリジナルストーリーで待望の映画化となる。

そして今回の主題歌は、連続ドラマで主題歌「Don’t Leave Me」を書き下ろした「BTS」に映画関係者がオファー。「BTS」は、美しいメロディと切ない歌詞で圧倒的な表現力を誇る「back number」に楽曲プロデュースを依頼し、制作された。

BTS
主題歌となった「Film out」は、いまでも目に浮かぶあの人、心の中から消えないあの人を想う情緒深いバラード曲。「back number」の作ったメロディラインに感化された「BTS」メンバーJUNG KOOKが、新しいメロディを提案するなど、互いの思いが1曲に集約された形となった。

back number
合わせて到着した予告編では、この主題歌も使用されており、過去と現在で通信する大山(北村さん)と三枝(坂口さん)との緊迫のシーンや、三枝に微笑みかけるミチル(奈緒)、大山を想って涙する美咲(吉瀬さん)の心揺さぶる表情が楽曲と共に映し出されていく。


主演の坂口さんは「初めて聞いた時、ドラマの時から成長した三枝健人の心情や、クライマックスのシーンの心の揺れ動きをそのまま一つの曲にしてくれたような印象でした」と楽曲を絶賛し、「今回も力を貸してくれたBTS、そしてback numberさんが作ってくれた音楽と合わさって、この作品をより一層深めてくれるような曲だと思います」とコメント。

「BTS」は「今回の『Film out』という曲は、back numberさんと僕たちが一緒に作った歌で、(back numberの)清水さんが送ってくださったデモを受けとった時、メロディーがとても素敵で心惹かれました。今回、作業しながらすごく好きになった曲なので、皆さんも気に入ってくれたら嬉しいです」とメッセージ。

また、楽曲提供はこれが初めてとなった「back number」の清水依与吏は「お話を頂いた時はとても驚きましたが、少し想像しただけですぐに魅力的なメロディーが頭の中で鳴ってくれていたので、これはすでに化学反応が始まっているのだと気付き、やらせて頂こうと決意しました」と当時の心境を明かし、「自分以外の人が歌う事を想定しての楽曲制作が初めてだったので不安はありましたが、経験豊富なスタッフや共同編曲者であるUTAさんの尽力、JUNG KOOKさんとの刺激的なやり取り、そしてBTSメンバーそれぞれの持つ個性や表現力のおかげでとても叙情的でいてパワフルな楽曲が完成した事を嬉しく思います」と自信を見せた。

『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』は4月2日(金)より全国東宝系にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top