松田龍平&吉岡里帆&竹原ピストルら強烈個性の大渋滞!?『ゾッキ』場面写真解禁

竹中直人、山田孝之、齊藤工による映画『ゾッキ』から、総勢18名の個性的な顔ぶれがひしめくメイン写真と場面写真が解禁。

映画 邦画ニュース
『ゾッキ』(C) 2020「ゾッキ」製作委員会  
  • 『ゾッキ』(C) 2020「ゾッキ」製作委員会  
  • 『ゾッキ』(C) 2020「ゾッキ」製作委員会  
  • 『ゾッキ』(C) 2020「ゾッキ」製作委員会  
  • 『ゾッキ』(C) 2020「ゾッキ」製作委員会  
  • 『ゾッキ』(C) 2020「ゾッキ」製作委員会  
  • 『ゾッキ』(C) 2020「ゾッキ」製作委員会  
  • 『ゾッキ』(C) 2020「ゾッキ」製作委員会  
  • 『ゾッキ』(C) 2020「ゾッキ」製作委員会  
竹中直人、山田孝之、齊藤工の3人が映画監督として共同製作した映画『ゾッキ』。この度、総勢18名の個性的な顔ぶれがひしめくメイン写真と場面写真が解禁となった。

>>『ゾッキ』あらすじ&キャストはこちらから

3人の映画監督が作りあげた前例のない破格のプロジェクトに賛同し集まったのは、日本を代表する豪華な出演者たち。熱狂的な支持を集める人気漫画家・大橋裕之の原作漫画から飛び出してきたように個性的な総勢18名のキャラクターが勢揃いした。

『ゾッキ』(C) 2020「ゾッキ」製作委員会  
なぜかカゴにたったひとつのみかんを入れて、自転車を漕ぐ藤村役の松田龍平、ボサボサの髪で物が溢れる部屋に座る前島りょうこ役の吉岡里帆

『ゾッキ』(C) 2020「ゾッキ」製作委員会  
バイト先のレンタルビデオ屋に佇む伊藤役の鈴木福、学ラン姿で楽しげに談笑する牧田役の森優作と伴くん役の九条ジョー、親子でドライブ中の父役の竹原ピストルとマサル役の潤浩(ゆんほ)。

『ゾッキ』(C) 2020「ゾッキ」製作委員会  
サングラスにジャージ姿で怪しさ満点の旅人役・満島真之介、コンビニでカップ麺を手に取る若い女役の柳ゆり菜、教室で看板作りに勤しむ松原京子役の南沙良

『ゾッキ』(C) 2020「ゾッキ」製作委員会  
道着姿に特徴的な髪型を披露している道場の師範代役・安藤政信、ちょびヒゲを蓄え謎の白いメモを手にする定男(漁師)役のピエール瀧

『ゾッキ』(C) 2020「ゾッキ」製作委員会  
なぜか花嫁姿の本田役木竜麻生、ゴージャスな毛皮を纏い野外のソファに座り込む足立の女房役倖田來未

『ゾッキ』(C) 2020「ゾッキ」製作委員会  
白塗り姿も話題沸騰、制服も着こなす幽霊のような女役の松井玲奈、ビールの空き缶を前に虚ろな表情をみせる二十代のマサル役・渡辺佑太朗、縁側で気持ちよさそうにお昼寝する祖父役の石坂浩二、そして、ちょこんと頭にのせたパーティー帽がインパクトを放つヤスさん(漁師)役の國村隼までも。

『ゾッキ』(C) 2020「ゾッキ」製作委員会  
3人の監督が自ら原作から選びぬいた珠玉のエピソードの数々を、あえてオムニバス形式ではなく、1つの物語としてまとめあげ、原作に忠実な世界観を丸ごと詰め込んだ本作。それぞれのエピソードがどう交わるのか、それぞれのキャラクターがどう交差するのか。物語を紡ぐ隠された“秘密”も気になるばかりだ。

『ゾッキ』は4月2日(金)より全国にて公開。
3月26日(金)愛知県先行公開※一部劇場除く 3月20日(土)蒲郡市先行公開
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top