ゾンビ大量発生の中、一攫千金を狙う!『アーミー・オブ・ザ・デッド』迫力の初映像

『アーミー・オブ・ザ・デッド』より、強盗計画へと挑む傭兵集団と大量のゾンビが対峙するド迫力の初映像が公開された。

映画 洋画ニュース
ザック・スナイダーが監督・脚本・製作を務める『アーミー・オブ・ザ・デッド』より、強盗計画へと挑む傭兵集団と大量のゾンビが対峙するド迫力の初映像が公開された。

世界各地でゾンビが大量発生し、隔離地帯となったラスベガスで、とある金庫に眠る究極の一攫千金を狙うべく傭兵集団を結成し、ゾンビだらけの危険地帯へ侵入するという“史上最大の強盗計画”を描く本作。

Netflix映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』2021年独占配信予定
映像では、ゾンビ大量発生で変わり果てたカジノや荒廃したラスベガスが登場し、危険な世界の幕開けを感じさせる。一攫千金を狙ってそこに突入した傭兵たちがゾンビ集団と対峙するシーンや、衝撃のゾンビ集団、ヘリが真下へ滑空する迫力シーンも確認することができる。


さらにこの初映像と合わせて、巨大金庫とゾンビが写し出された、血も流れる不穏なキービジュアルも公開された。

Netflix映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』は5月21日(金)より独占配信開始。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top