佐藤浩市が「トッカイ」にカメオ出演、伊藤英明らにはサプライズ!?

佐藤浩市が、現在放送中のドラマ「トッカイ ~不良債権特別回収部~」のクライマックスのサプライズゲストとして出演することが明らかになった。

最新ニュース スクープ
佐藤浩市が、現在放送中のドラマ「トッカイ ~不良債権特別回収部~」のクライマックスのサプライズゲストとして出演することが明らかになった。

“金融大河ドラマ”とも言える本作は、バブル崩壊後の日本、不良債権回収という難しいテーマながらも、ノンフィクション原作ならではの圧倒的リアリティや、伊藤英明をはじめエリート金融マンがヤクザらと対峙する迫真の演技、組織の中で闘う者たちの葛藤が垣間見える生々しいセリフが話題。

いよいよドラマは後半戦に突入し、6兆7,800億円の回収を背負わされた知られざるトッカイの面々は、イッセー尾形演じる1兆円もの融資を受けていた“ナニワの不動産王”を追い詰めていき、さらには仲村トオル熱演の“頭脳戦で富を得る京都の怪商”との最終決戦が待ち受けるのだ。

今回出演が明らかになった佐藤さんは、清武英利原作の映像化シリーズ第2弾「石つぶて」で主演を務め、『Fukushima 50』でも若松節朗監督とタッグを組んでおり、「コロナ禍の若松組を激励しにいきたい」と、カメオ出演を快諾した。

なお、本番前のリハーサルでは別の役者が演じ、出演者たちにはシーン本番の撮影が始まるまで一切知らされぬままサプライズで登場! 佐藤さんの出前持ち姿に現場は騒然となり、思わず「おはようございます!」と素で挨拶してNGを出してしまうレギュラー陣もいたそう。

そんな佐藤さんが演じたのは、アルバイト店員がおらず、自ら出前に出向く店主。その姿は、ドラマのクライマックスで観ることができるようだ。

佐藤さんと伊藤さんは、2009年放送の「ドラマスペシャル 警官の血」以来、12年ぶりの共演。伊藤さんは「佐藤浩市さんがサプライズでいらしてくださったことで、現場の熱量がぐっとあがり、それぞれスタッフキャストが高揚しているのがわかりました。何も知らされていなかったので本当に驚きましたが、本作に出演いただけたこと、そして久しぶりにお会いできたことがとても嬉しかったです」と佐藤さんの出演を喜び、「ここから、警察官や弁護士など、トッカイチームにも仲間が増えて、さらに一丸となって大きな岩である金丸(イッセー尾形)や仁科(仲村トオル)に向かっていきます。この作品はものすごく社会派ですが、同時に最高のエンターテインメントになっておりますので、最後までご期待ください」と見どころをアピールしている。

連続ドラマW「トッカイ ~不良債権特別回収部~」は毎週日曜日22時~WOWOWプライムにて放送中(全12話)。3月4日(木)13時より第1話~第7話一挙リピート放送。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top