菊池風磨“仙川”の振り回されっぷりに心配の声続々、吉瀬美智子“奈美”の悩みにも反応多数…「書けないッ!?」7話

生田斗真が主演、吉瀬美智子、菊池風磨らも出演する「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」第7話が3月6日オンエア。絵里花に振り回される仙川を心配する声とともに、奈美が抱くドラマと小説の違いにも様々な声が寄せられている。

最新ニュース スクープ
「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」第7話(C)テレビ朝日
  • 「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」第7話(C)テレビ朝日
  • 吉瀬美智子
  • 山田杏奈
  • 岡田将生
  • 浜野謙太
  • 土村芳
生田斗真が主演、吉瀬美智子、菊池風磨らも出演する「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」第7話が3月6日オンエア。絵里花に振り回される仙川を心配する声とともに、奈美が抱くドラマと小説の違いにも様々な声が寄せられている。

「HERO」「ガリレオ」シリーズの脚本家・福田靖による完全オリジナルストーリーとなる本作。いきなりゴールデンの連ドラを手がけることになった売れない脚本家と人気作家の妻、その家族、彼を取り巻く人々の姿を描くホームコメディーとなる本作。

子どもの頃からテレビドラマが大好きで脚本家を志すが、夢を諦め不動産会社に就職。32歳にしてコンクールで受賞するも脚本家の仕事はほとんどなく、主に主夫として奈美を支えてきた吉丸圭佑役で生田さんが主演。書店で働くシングルマザーだった頃知り合った圭佑と結婚、妊娠中に書いた小説が新人賞を獲り人気作家となる奈美に吉瀬さん。

奈美の前夫との子どもで現在高校2年生の絵里花に山田杏奈。圭佑と奈美の実子で現在小学4年生の息子・空に潤浩。空の家庭教師だったが絵里花のことが好きで、圭佑の口述筆記を担当することになる仙川俊也に菊池さん。そのほか岡田将生、北村有起哉、長井短、小池徹平、浜野謙太らも出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
絵里花は本当の父親・村瀬陽太郎(やついいちろう)に「会いたい」とメッセージを送信。すると村瀬から「会いましょう」と返信が。日曜に村瀬と会うことを決めた絵里花は仙川に同行を求める。驚く仙川に絵里花は「ここまで付き合っておいて、一番大事な時にいないの?」と半ばキレ気味に詰め寄る。「でも僕は関係な…」と言いかけたところで、絵里花の強めな舌打ちを目にした仙川は半泣きモードで「立ち会わせていただきます」と同意する。

そして日曜、約束の店で村瀬を待つ2人。村瀬が到着する時間が近づくと絵里花が突然“やはり村瀬とは会えない。私のお父さんは1人だけ”と言い出し、仙川に自分の代わりに村瀬と会うよう告げ、店を出て行く。仙川は入れ違いで現れる村瀬と話すことに…。

今週も絵里花に振り回されっぱなしの仙川に「バイト先のJKにメロメロになった結果、都合良く顎で使われてその挙句店に置いてかれてるのほんま不憫すぎる う~んめっちゃスキ」「今週はまたえらい振り回されかたやねぇ」「仙川くん何話したのかな……パフェ食べられたかな」などのコメントが続々。

一方、奈美は吉丸家が一家全員で「富豪教師Q」を視聴する様を見て、ドラマと小説の楽しまれ方の違い、世間での知名度の差を痛感する…奈美が抱く悩みにも「小説家の名前はあまり知らなくても脚本家の名前は知ってるってことあるなぁ…」「小説家の方が高尚に思えるけどテレビドラマならではの良さもあるもんな」「子どもがまだ幼いと、たしかに小説よりはドラマの方が見やすいかも」など、様々な声が寄せられている。
《笠緒》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top