ポン・ジュノ監督を魅了したユン・ヨジョン、プロレス観戦に夢中!?『ミナリ』本編映像

『ミナリ』から、本年度映画賞レースを席巻している、“破天荒なおばあちゃん”を演じたユン・ヨジョンの魅力あふれる本編映像が公開

韓流・華流 スクープ
『ミナリ』(C)2020 A24 DISTRIBUTION, LLC   All Rights Reserved.
  • 『ミナリ』(C)2020 A24 DISTRIBUTION, LLC   All Rights Reserved.
  • 『ミナリ』(C)2020 A24 DISTRIBUTION, LLC   All Rights Reserved.
  • 『ミナリ』(C)2020 A24 DISTRIBUTION, LLC   All Rights Reserved.
  • 『ミナリ』 Photo by Melissa Lukenbaugh, Courtesy of A24
  • 『ミナリ』(C)2020 A24 DISTRIBUTION, LLC   All Rights Reserved.
  • 『ミナリ』(C)2020 A24 DISTRIBUTION, LLC   All Rights Reserved.
  • 『ミナリ』(C)2020 A24 DISTRIBUTION, LLC   All Rights Reserved.
  • 『ミナリ』(C)2020 A24 DISTRIBUTION, LLC   All Rights Reserved. 
農業で成功することを夢見てアメリカにやってきた韓国出身の移民の一家を描いた『ミナリ』。本作で映画賞レースを席巻している、“破天荒なおばあちゃん”を演じたユン・ヨジョンの魅力あふれる本編映像が公開されている。

>>『ミナリ』あらすじ&キャストはこちらから

今回解禁されている本編映像は、ユン・ヨジョン演じるスンジャの日常の一コマを映したシーン。身体の弱い孫のデビッド(アラン・キム)の面倒を見るために、はるばる韓国からたった1人でアメリカまでやってきた愛情深いスンジャだが、その姿・言動はデビッドが想像していた"おばあちゃん像"とはまるで違っていた!


ダボっとしたTシャツにトランクスを履き、片膝立てながらプロレス観戦をしている姿は、デビッドにとってはまさに衝撃的! そんな姿を見て「おばあちゃんらしくない」と思わずツッコむ。しかし、気にも留めないスンジャは、逆に“おばあちゃんらしい”とは何なのかを質問。「クッキー作って、悪口言わない、男の人のパンツをはかない」とデビッドに説明されるも、スンジャは笑顔でキックをお見舞いし、文字通り一蹴してしまう。

『ミナリ』(C)2020 A24 DISTRIBUTION, LLC   All Rights Reserved.
ふてくされる孫を「かわいい」と抱き寄せようとするが、「違うよ、僕はかっこいい」と怒って部屋を去ってしまうデビッド…。そして、スンジャは再びプロレス観戦に夢中になるのだった。

彼女の破天荒ぶりに思わずクスリと笑ってしまう映像だが、その後、2人がどのように心の距離を縮めていくのか、本編が気になるシーンともなっている。

『ミナリ』(C)2020 A24 DISTRIBUTION, LLC   All Rights Reserved.
このスンジャというキャラクターを見事に演じたユン・ヨジョンは世界中の観客を魅了し、『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノ監督も「ユン・ヨジョンの55年間の女優人生で、最も可愛らしいキャラクターだ」と大絶賛。すでに世界で26個の賞を受賞し、アカデミー賞助演女優賞候補入りも確実視されている。

『ミナリ』は3月19日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top