【第93回アカデミー賞】助演女優賞は『ミナリ』のユン・ヨジョン 韓国人俳優として初の快挙!

第93回アカデミー賞授賞式が4月26日(日本時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターとユニオン駅の2つの会場で開催され、『ミナリ』のユン・ヨジョンが韓国人俳優として初めて助演女優賞を受賞する快挙を成し遂げた。

最新ニュース スクープ
第93回アカデミー賞助演女優賞を受賞したユン・ヨジョン ABC/AMPAS via Getty Images
  • 第93回アカデミー賞助演女優賞を受賞したユン・ヨジョン ABC/AMPAS via Getty Images
  • 『Minari』キャスト陣 Photo by Emily Assiran/Getty Images for Pizza Hut
  • 『ミナリ』(C)2020 A24 DISTRIBUTION, LLC   All Rights Reserved.
  • 『ミナリ』(C)2020 A24 DISTRIBUTION, LLC   All Rights Reserved.
第93回アカデミー賞授賞式が4月26日(日本時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターとユニオン駅の2つの会場で開催され、『ミナリ』のユン・ヨジョンが韓国人俳優として初めて助演女優賞を受賞する快挙を成し遂げた。

農業での成功を夢見て1980年代、アメリカ南部に移住した韓国出身の一家が、理不尽な運命に翻弄されながら、たくましく生きる姿を描くファミリー映画。リー・アイザック・チョン監督(『君の名は。』ハリウッド実写版)が手がけた本作で、ヨジョンは毒舌で破天荒な祖母スンジャを好演し、前哨戦にあたる全米映画俳優組合(SAG)賞、英国アカデミー賞で助演女優賞を獲得していた。

今年のアカデミー賞助演女優賞には、“無冠の女王”グレン・クローズ(『ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-』)、過去にそのクローズを打ち破り主演女優賞をもぎ取ったオリヴィア・コールマン(『ファーザー』)ら強豪ライバルが名を連ねていたが、50年以上にわたる輝かしいキャリアを誇る、韓国の国民的俳優が、アカデミー賞の歴史を塗り替えることになった。

受賞コメント


(プレゼンターを務めた)ブラッド・ピットさん、お会いできてうれしいです。もっと早くお会いできれば。ご存知の通り、わたしは韓国出身です。(いくつかの呼び名があることについて)今夜は、どのように呼んでもいただいても、構いませんよ。いつも、アカデミー賞の授賞式はテレビで見ていました。私にとってはテレビ番組。なので、この場に私が立つのは信じられないです。まずは落ち着きますね…。

アカデミー賞会員に感謝申し上げます。そして『ミナリ』のチームにも。私たちは“家族”になりました。何よりもリー・アイザック・チョン監督、彼がいなければ、わたしはここにいません。彼は私たちにとって、まさにキャプテンでした。
一緒に候補に挙がった皆さんにも感謝いたします。それぞれでの作品、異なる役柄を演じた5人ですから、本来競争などふさわしくありません。私は少しだけラッキーだっただけ。そして2人の息子にも感謝します。ママが一生懸命に仕事したから、この賞を受賞することができました(笑)。そしてデビュー作(1971年製作『火女』)を手がけたキム・ギヨン監督。天才的な存在であり、今日の受賞を知ってくれれば、きっと誇らしく思ってくれるはず。生きていればですが。

生中継!第93回アカデミー賞授賞式
4月26日(月)午前8:30より生中継/2か国語版・同時通訳[WOWOWプライム]
字幕版リピート放送 4月26日(月)21:00
http://www.wowow.co.jp/extra/academy/
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top