スコット・イーストウッド演じる兵士、基地の脆弱さを痛感…『アウトポスト』本編映像

2009年、アフガニスタン山奥の前哨基地で繰り広げられた実話を描いたリアル・ミリタリー・アクション超大作『アウトポスト』から、本編映像が解禁となった。

映画 洋画ニュース
『アウトポスト』
  • 『アウトポスト』
  • 『アウトポスト』
  • 『アウトポスト』
  • 『アウトポスト』
2009年、アフガニスタン山奥の前哨基地で繰り広げられた実話を描いたリアル・ミリタリー・アクション超大作『アウトポスト』から、本編映像が解禁となった。

>>『アウトポスト』あらすじ&キャストはこちらから

今回解禁されたのは、スコット・イーストウッド演じるロメシャ軍曹が弱点だらけの前哨基地を語るシーン。

パトロールでいつもは見上げている崖に登り、普段自分たちがいる基地を見下ろす兵士たち。改めてその圧倒的な立地の悪さを痛感するロメシャ軍曹は、「何見てるんです?」という部下からの問いに、険しい表情で「敵の見る景色」「我々の死体」と答える。

敵目線に立ち、基地が陥落するまでの作戦を事細かに部下に説明するロメシャ軍曹。「敵を止める方法は?」との質問には真顔で「止められない」と答え、「キーティング前哨基地はそんな場所だ」と顔をしかめる。


ここからまさにロメシャ軍曹が予想したような壮絶な攻撃をタリバン兵から受けることになる米軍兵たち。果たして彼らは生き残ることができるのか。続きを確かめたくなる本編映像に仕上がっている。

『アウトポスト』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top